顔脱毛の効果と口コミ。医療のがメリットが高く毛穴もすっきり

普段は気が付かなくても実は意外と産毛が生えているのが「顔」です。

室内でメイクをしているときには自覚がなくても、太陽がさんさんと降り注ぐ昼間に外で手鏡を見たら「大量の産毛を発見!」ということも少なくないようです。

顔は常に他人に見られる箇所ということもあり、産毛は他人にもバレる可能性があります。特に恋人とのキスのときは産毛が密集していると引かれてしまうリスクもあります・・・。

できることなら顔の産毛はしっかりお手入れして処理しましょう!

今回の記事では顔の産毛を脱毛する方法や、自己処理との比較等。「顔脱毛」について徹底的解説していきます。

顔脱毛の効果と口コミ。

まずは顔脱毛経験者が行った方法と口コミをみていきましょう。

A・Yさん(25歳)
「毎日鏡で見ているのに自分では気づいていませんでしたが口周りに特に産毛が生えていたようで、彼氏に口ひげ生えているよと指摘され大ショックを受けました。もう本当に恥ずかしくてわらにもすがる思いで速攻、脱毛クリニックに行きました。
顔脱毛の説明を受けてすぐに契約して1年通って今は卵肌です。もうひげが生えているなんて誰にもいわせないです(笑)」

K・Hさん(27歳)
「昔から毛深くて顔の毛も気になっていました。こまめにシェーバーでお手入れしていましたが、手間になるしあまりうまくできないので友達に相談して、その子が通っているアリシアクリニックを紹介してもらいました。
痛みを覚悟して受けてみたら個人的には痛みを感じず、初回施術はあっというまに終了。現在も通っていてもうすぐ終わりそうです。
まだ通っていますが、既に以前とは全然違う状態になっています」

T・Tさん(30歳)
「全身脱毛プランに顔も含まれていたので顔脱毛をしたら、もう化粧のノリがまったく違います。お風呂上りの化粧水や美容液なんかも昔よりグングン浸透している感があります。
私の産毛が濃すぎただけかもしれませんが(笑)顔脱毛してから肌の調子が良いです」

今回ご紹介した口コミは全体の中のごく一部です。

顔脱毛する女性は少数派ではなく、脱毛関連のサービスがどんどんリーズナブルに便利になってきている今、増えています。

顔の産毛の悩みは決して他人事ではありません。

多くの女性たちが密かに悩んでいます。顔の産毛を何とかしたい方はつるつるの素肌目指して行動しましょう!

医療脱毛のほうがメリットありで毛穴もすっきり!

顔の産毛を何とかして、つるつるの素肌を目指す方法は色々ありますが、日本で人気があるのはこちらです。

  • 医療脱毛(クリニックで提供している脱毛器を使用した脱毛)
  • 光脱毛(サロンで提供している脱毛器を使用した脱毛)
  • サロンやリラクゼーション系のお店のシェービングメニュー
  • 顔用電気シェーバー

医療脱毛、光脱毛はおおまかな手順がほとんど共通しています。

脱毛器で素肌に光を当てて、毛周期と呼ばれる毛の生えるサイクル(2~3ヵ月で1周)に合わせて毛をはやす細胞にアプローチ。そしてそれを繰り返して少しずつ変化させていき、最終的に顔に産毛の生えないつるすべ肌を目指します。

医療脱毛と光脱毛は、将来的にお手入れから解放されたい(自己処理はしたくない)方から特に人気がある方法です。

サロンやリラクゼーション系のお店のシェービングメニューは都度お手入れしたい派に人気です。

顔の産毛処理専門のメニューを取り扱っているサロンやリラクゼーション系のお店もあり、気軽に通いやすですが、この方法はずっと通い続けなければいけないので将来的にお手入れから解放されたい方には選ばれない傾向にあります。

そして、日本の女性が最も選んでいるお手入れ方法といえば電気シェーバーではないでしょうか。こちらも産毛が生えるたびに都度、自己処理する方法になりますが、今回挙げている中では一番取っ掛かりやすいというか始めやすいです。

顔の産毛を処理するとどのようなメリットがあるのか、以下でポイントを確認していきましょう。

顔脱毛すると肌のトーンが上がる

まず、顔脱毛のメリットとしてよく挙げられるのが「肌のトーンアップ」です。顔脱毛することにより、肌が明るい色に見えるようになるというもの。こちらは産毛が濃い体質の方ほど目に見えて実感できる可能性が上がります。

産毛とはいえ多くの日本人女性の毛は黒いです。
美白重視派で日々のお手入れに気合が入っている方ほど肌が白い分、産毛が目立ちやすい傾向にあります。

これが無くなれば・・・産毛の下から素肌が見えます。

産毛を処理したから肌のトーンがアップするのではなく、産毛を処理することにより本来の肌のトーンの印象になるというイメージです。

化粧のノリが良くなる

産毛は薄くて細くても毛なので、その上からファンデーションを塗っても毛が邪魔となり、ファンデーションがピタッと密着しないケースがあります。

「睡眠不足でもないのに化粧のノリが悪い日が多い」と感じる方は産毛を処理するだけで化粧のノリが良くなるかもしれません。

写真うつりが良くなりやすい

最初にご紹介した「肌のトーンが上がる」+上記の「化粧のノリが良くなる」

この2つの条件が重なると写真うつりが変わることがあります。
肌が白くきれいに写りやすく、元々は産毛が濃かったという方ほど変化を実感しやすくなります。

すぐにニキビができるなら顔脱毛で変わるかも!?

すぐにニキビができるのは体質によるものだけではなく、ときには産毛が少し影響することもあります。

産毛が悪いというより、産毛の生える毛穴に汚れが溜まりやすく、洗顔でも落としきれていなくて気付いたらそこからニキビが発生というケースです。

ニキビができやすいときには皮脂のバランスが大切といわれています。産毛がなくなればその分毛穴のお手入れをしやすいと感じる方が多いので、美容のために産毛処理というのは理にかなっています。

「大人の肌荒れ」に悩んでいるなら高い化粧水より顔脱毛がいいかも

ニキビというより大人の吹き出物に悩んでいる女性も、高い化粧水を使う前に産毛を処理して化粧品やら化粧水が肌に馴染みやすい状態にすると良いケースが多々あります。

肌トラブルに悩んでいる方ほど、産毛処理で変化を感じる可能性があるといえます。

クリニックやサロンの「顔脱毛」はどこまで対応するの?鼻下やあご下も施術範囲?

鼻下脱毛は痛い!頻度は何回通えば効果が出る?女性はセルフでやる時代

医療脱毛を提供するクリニック、光脱毛を提供するサロンは基本的に脱毛の手順時代はほとんど同じで、全身の中で施術(脱毛)に対応している箇所も、基本的に同じになることが多いです。

※ただし、サロンの中には顔脱毛について対応していないところもちらほらあります。

顔は箇所が箇所だけに施術にあたり技術が求められます。

光脱毛は資格がなくても施術できる「美容行為」ですが、医療脱毛は有資格者しか対応できない「医療行為」なので、クリニックのほうが顔脱毛に対応するのも得意としています。

こちらの条件をふまえてクリニックと、それから顔脱毛に対応しているサロンそれぞれの対応範囲をみると・・・

  • 眉間
  • 眉毛
  • もみあげ
  • 鼻下

だいたいこのような内容になります。

各クリニックやサロンで細かい名称の違いがあったり、範囲をもっとざっくばらんに分けていることもありますが、対応する範囲(というか対応できる範囲)は上記の項目です。

逆にどのクリニック、サロンでも対応できないのが目の周辺です。

ちなみに脱毛で人気のアリシアクリニックでは、上記の範囲だけではなく首も顔脱毛のセットプランの施術範囲に含まれています。

顔脱毛のセットプランの施術箇所として首が含まれているケースは珍しいので、「顔脱毛のプランだけ希望する」という方にはお得です。

【注意!】脱毛するところによって施術範囲が微妙に異なるケースあり!

顔でも他の箇所でもいえることですが、脱毛するところによって施術範囲が微妙に異なるケースがあります。

例えば最近人気のVIO脱毛(デリケートゾーンの脱毛)は、Iライン(デリケートゾーンの縦のライン)の粘膜付近まで施術できるところと、粘膜付近までは施術できないところに分かれます。

クリニックだと基本的に粘膜付近まで施術できますが、サロンだと難しいところが多いです。

このようによくよく条件を確認してみると施術できる範囲について、狭い広いが出てくる可能性もあるので、これから顔脱毛するなら念のため事前に各クリニックやサロンのホームページを確認しましょう。

クリニックとサロンどちらですべき。顔脱毛とクリニック&サロン

クリニックとサロン。これから顔脱毛するならどちらでするべきか迷うときには特徴を比較して検討しましょう。
自分の望む特徴をより多く持っているほうで脱毛すると理想の脱毛ライフに近付けやすくなります。

場所 脱毛方式 特徴
クリニック 医療脱毛 ・脱毛卒業までの期間は光脱毛より短いことが多く、施術に通う回数も光脱毛より少ない。

・医療行為なので永久脱毛を目指せる

・医師が在籍していて施術は有資格者が対応

・光脱毛より刺激を感じる可能性がある

サロン 光脱毛 ・店舗数が多く通いやすさがある

・チェーン店なら店舗移動可能で引越しするときにも安心

・脱毛卒業までの期間は医療脱毛より長くなることがほとんどで、施術に通う回数も医療脱毛より多い。

・美容行為なので永久脱毛を目指すには長期戦

・施術は無資格者が行う

脱毛を始めるとき多くの女性が求めるものとして挙げるのは「できるだけ早く脱毛を卒業できること」「料金が高すぎないこと」「仕上がりの良さ」「安心感」「通いやすさ」です。

この中のどれを特に「優先する項目」として考えるかによって、クリニックにするかサロンにするか決まってくるのではないでしょうか。

ちなみに料金については、昔は医療脱毛のほうがコストがかかる分高いことがほとんどでしたが、最近では脱毛器の進歩もありサロンと同じくらいの料金設定で脱毛を提供するクリニックも増えてきています。

脱毛卒業までの期間が長くなるとその分脱毛料金がかかってくるので、長い目でみると脱毛卒業までの期間が短いことが多い医療脱毛は、実はそれほど高くないといえるかもしれません。

顔脱毛に対応しているクリニック

続いては、顔脱毛に対応している人気のクリニックをご紹介していきます。

クリニック選びの参考にしてくださいね!

脱毛し放題で顔だって永久脱毛!アリシアクリニックはケア用品もプレゼント!?

CMでもお馴染み。神田沙也加さんがイメージモデルを務めている人気のアリシアクリニックです。クリニックの中では店舗数が多めなので、通いやすさがあります。

脱毛はもちろんですが美容注射や点滴やサプリメントやコスメ等、様々な美容分野の取り扱いをしている美容面に特化した存在です。
キレイになりたいならアリシアクリニックを利用して頑張ってみると心強いのではないでしょうか。

そんなアリシアクリニックの顔脱毛は、全身脱毛の施術範囲の一環としても受けることができますが、注目したいのは「全顔脱毛セット」という顔脱毛に特化したセットプランです。

アリシアクリニックの全顔脱毛セットは、顔の範囲だけではなく首も施術範囲に含まれているので広範囲対応です!

プラン名 5回 8回 脱毛し放題
全顔脱毛セット 144,300円 204,240円 276,960円

アリシアクリニックの珍しいところは「脱毛し放題」という選択肢があることです。何回でも受けられる脱毛し放題のプランは、世の中にクリニック数あれどとても珍しいです。

これは永久脱毛を目指したい方におすすめです。

アリシアクリニックについてもう1つ注目したいのは施術後、部位やコースによって最適なケアアイテムをプレゼントしてくれることです。

クリニック推奨の肌に良い成分を凝縮したローションや、クリニックが推奨するピーリング石鹸がもらえる可能性ありです。

医療の観点から美容をサポートするアリシアクリニックは女性の強い味方。顔脱毛にもおすすめです。

原宿の街でリーズナブルに顔脱毛!トイトイトイクリニック

JR原宿駅のすぐ目の前という便利な場所にあるのがトイトイトイクリニックです。

全体的に脱毛プランがリーズナブルな傾向があり、おしゃれな女性や学生女子から支持されています。

トイトイトイクリニックでは産毛にも強い脱毛器を使用しているので、産毛の脱毛も安心して任せることができます。

クリニックでもサロンでも、顔脱毛の施術範囲に「小鼻」が含まれないことが多いですが、トイトイトイクリニックではオプションで別途追加料金を支払うことで顔脱毛に小鼻も追加することができます。

小鼻の産毛が気になる方は数としては少ないですが、興味があるならトイトイトイクリニックで解決するのがおすすめです。

また、トイトイトイクリニックで注目したいのは、顔脱毛を「初回限定トライアル」できることです。

脱毛が初めてでどのような感じか体験してみたい方や、痛みが不安という方は契約する前にまずはこちらを試してみるのも良いのではないでしょうか。

初回限定トライアルは9,800円。

プラン名 1回 3回  5回 8回
顔脱毛 22,000円 49,800円 77,700円 99,800円

 

大手医療機関で安心の湘南美容外科クリニックはしかも安い

湘南美容外科クリニックは全国展開していて院の数が多く有名なクリニックです。
どちらかというと美容整形の分野で知られていますが、脱毛も取り扱っています。

湘南美容外科クリニックの特徴は医療脱毛なのに料金が安いことと、支払い方法のバリエーションが多いことです。
「現金」「クレジットカード」「デビットカード」「メディカルローン」そして「ビットコイン」での支払いにも対応しています。

プラン名 1回 3回 6回
フェイス 11,340円 30,780円 49,680円

安さはもちろん学割もあるので、節約して通いたい学生さんとは相性が良いのではないでしょうか。

雰囲気がいいリゼクリニックは快適に通える

首都圏以外に近畿地方、中国地方にも院があり、東北のクリニックとも提携している全国展開のリゼクリニック。

雰囲気の良い落ち着いた環境でゆっくりのびのびと施術を進めていくことができます。
料金は極端に安いというわけではありませんが、対応力の高さや通いやすさから根強く支持されてます。

そんなリゼクリニックでは、基本的に脱毛については5回のコースがメインとなっています。

プラン名 トライアル1回 5回
顔全体セット 19,800円 99,800円

顔の範囲をしっかり脱毛してくれますが、その他リゼクリニックは1箇所からのセットコースの内容も充実しています。

顔全体のカバーするセットプランだけでなく「ひたい脱毛5回コース」「ひたい脱毛5回コース」といった単体でも選択できるので、気になるところが限られている方には特に良いのではないでしょうか。

ディオーネの顔脱毛は肌の負担が少ない

※ディオーネはサロン(光脱毛)です。

顔脱毛はクリニックの安心感を支持する方も多いですが、エステ感覚で通えるサロンを支持する方も多いです。
そこで、顔脱毛が得意でエステ感覚で通えるディオーネのこともご紹介します。

♦ディオーネの顔脱毛の特徴♦

  • 顔脱毛と同時にコラーゲン生成を促しハリとうるおいUP
  • 敏感肌も美肌を目指せる
  • 仕上げは美白マル秘パックで小顔へ
  • 唇とまぶた以外施術OK(小鼻にも対応)
プラン名 全12回コース ショートコース6回 メンテナンス追加1回価格
顔全体 72,000円 42,000円 6,000円

ディオーネは全国に120店舗以上展開している大手サロンです。

光脱毛の中でも細かく分類するといくつかの方法がありますが、ディオーネではハイパースキン法というやり方で進めていきます。

3~4週間に1回のペースで施術に通うことができるので、毛周期に合わせる従来の脱毛スケジュールより早いペースで通えます。

施術時はお肌にある「毛の種」に、38度というお肌と同じくらいの温度の特殊な光を当てます。
これにより発毛そのものを予防するという、新しい脱毛法がハイパースキン法です。

ハイパースキン法の光には肌の内部でコラーゲンの生成をサポートする、フォト美顔の光が約3割も含まれていて、脱毛しながらエステ感覚で潤いのある美肌を目指すことができます。

医療脱毛とは方向性が違いますが、顔脱毛にはぴったりの特徴を持っているといえるのではないでしょうか。

興味がある方はぜひディオーネについても注目してみてくださいね!

顔脱毛は何回くらいで終わるの?

顔脱毛は、毛周期に合わせたペースで通うクリニックで5~8回、毛周期に合わせたペースで通うサロンで12回~18回くらいで終わることが多いです。

毛周期は個人差がありますが2~3ヵ月で一周します。

「終わりのある脱毛!」顔脱毛に通う期間とペースと回数を確認してみよう

2ヵ月に1回施術に通ったとして、クリニックで10ヵ月~1年半くらいの期間で脱毛卒業。
サロンで2年(※1年半くらいで卒業する方もいます)~3年くらいの期間で脱毛卒業が目安となります。

最近では脱毛卒業までの期間の短さを売りにしているサロンも登場していますが、まだまだ早さを重視するならクリニックが優勢となります。

医療脱毛と永久脱毛について

「永久脱毛」という言葉を聞いたことがある方は多いはず。また、これから脱毛するなら永久脱毛したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そもそも永久脱毛とは何かというと、その後永久に毛が生えてこない状態まで脱毛することです。

そこで巻き起こりやすい疑問が、「クリニックやサロンの脱毛器を使用した脱毛ってムダ毛の生えない状態を目指して長い期間通うのだから、=永久脱毛ではないの?」ということです。

永久脱毛は脱毛「方法」のことを指しているわけではなく、脱毛の「結果」を指しているので、医療脱毛や光脱毛=永久脱毛という意味合いではありません。

例えば卒業時期を早くしすぎると、数年後に再び薄くムダ毛が復活する可能性もあるので、とりあえず通っておけば永久脱毛になるとも言い切れません。

しかししっかり通い続けることで永久脱毛を目指すことは可能です。

永久脱毛を目指しやすいのは医療行為で威力が強く医師の監督下で進めていく医療脱毛のほうです。

ちなみに仮に脱毛を早めに卒業してもその後ずっとムダ毛が復活しなければ結果的には永久脱毛になったことになるのと、多くの脱毛経験者は永久脱毛かどうかはあまり気にせずにクリニックやサロンで提示された期間通って満足して脱毛を終えることが多いです。

永久脱毛を希望している方はまずは、気になるクリニックに相談してみるのがおすすめです!

セルフ顔脱毛VSクリニック!お手入れ総額はいかほど

セルフ顔脱毛(いわゆる自己処理)と、クリニックで医療脱毛を受ける場合。それぞれのお手入れにかかる総額はいくらくらいなのでしょうか。目安を確認してみましょう。

お手入れ方法 使用アイテム 生涯の総額
セルフ顔脱毛 電気シェーバー 数十万円になる可能性あり
クリニック顔脱毛 医療脱毛用の脱毛器 10万円~15万円前後

自己処理=安いというのはお決まりのイメージですが、意外なことに長い目でみると実はそこまで安くない可能性があります。

というのも電気シェーバーは定期的に刃の買い替えが必要になります。それを生涯繰り返すと出費はけっこうな金額になる可能性があります。

中年以降に体毛が薄くなる女性もけっこういるので、絶対にずっと刃の買い替えが必要かというと断言はできませんが、可能性はあります。

クリニックで脱毛して卒業、その後顔の産毛が生えてこない状態になると、当たり前ですが自己処理は不要です。そもそも自己処理用のアイテムにお金を使う必要がなくなるので、脱毛時の出費だけで止まる可能性が高いです。

長い目でみると「先行投資」ともいえるのが医療脱毛です。

セルフ顔脱毛はデメリットに注意が必要

先行投資として考えるなら医療脱毛が優勢ですが最初にまとまったお金が必要になる分、気軽に始められないと感じる方も多いですよね。

それに対し最初に3,000円程度の電気シェーバーを購入すれば始められる自己処理は、感覚としては非常に始めやすいですが、セルフ顔脱毛にはデメリットもあります。

まず、刃の使用が長くなると衛生的に怪しくなってきます。
また、やり方によってはお肌を傷つける可能性があります。
手が滑って眉毛のあたりのお手入れを失敗すると、眉がない状態になる可能性もあります。

手先が器用だったり、美容系の学校に通っている方や美容系の仕事をしている方ならセルフ顔脱毛も上手にできるかもしれませんが、デメリットが多いので注意しなければなりません。

医療脱毛には通えないけどセルフ顔脱毛も不安ということであれば、間を取ってエステサロンやリラクゼーションサロンの「産毛処理」でとりあえず対応してみるのはいかがでしょうか。

都度お手入れする形になるので、終わりがあるわけではありませんが1回数千円~産毛のシェービングをしてくれます(最近では糸を使用して産毛を細かく処理するお手入れ方法も注目されているのだとか!)

方法に違いはあっても、セルフ顔脱毛よりはプロの手に任せたほうが仕上がりが良くなりやすいのは共通しています。

クリニックの顔脱毛Q&A。前日から当日まで

続いてはクリニックでの顔脱毛(医療脱毛)のQ&Aを1項目ずつ確認していきましょう!

顔脱毛について気になるポイントはここでまとめて解決です!

クリニックの顔脱毛は事前に自己処理が必要?

基本的にクリニックでは施術の前日までに電気シェーバーで、施術箇所の毛を自分で処理しておくことをお願いしています。

脱毛器の特徴上、毛が長すぎると上手く照射できない可能性があるからです。

顔脱毛って痛いの?

自分で顔を触ってみて腕や足といった箇所よりも敏感だと感じる方は、施術中(照射中)温かさやちょっとした刺激を感じる可能性があります。

顔脱毛で「痛い」レベルまで実感するかどうかは個人差があります。

「少し痛い」という感想を抱く方もいれば「温かさくらいしか感じなかった」という方もいますが、基本的に我慢できないような痛みを感じる方は滅多にいないので、あまり心配しなくても大丈夫です。

不安が強い方はクリニックの事前カウンセリングで相談してみましょう。

また、トイトイトイクリニックのように初回限定トライアルができるクリニックで試してみてから本格的に顔脱毛するか決めるのも良いのではないでしょうか。

【薬関係】痛みが怖いときは麻酔してもらえる?

クリニックは医療機関なので薬の処方は可能です。

ただし麻酔(脱毛時は麻酔クリームを使用することが多い)についての判断や取り扱いは各クリニックで差があるので、不安なら事前に確認しておくようにしましょう。

麻酔を処方できる場合には別料金が必要になり、麻酔1回3,000円くらいが目安になると考えておきましょう。

顔脱毛のせいで肌荒れすることはある?

顔脱毛のせいで肌荒れ(ニキビや吹き出物)に繋がる可能性は基本的にありません。

顔脱毛は産毛の処理だけではなく、美肌を目指して行う方もいるので顔脱毛でニキビや吹き出物に繋がったら大問題です・・・。そのあたりは安心して良いといえます。

肌が極端に弱くて心配という方は別途、クリニックのスタッフに相談してくださいね。

ニキビや吹き出物よりもさらに、脱毛が初めての方に心配されやすいことについては次の項目で確認しましょう。

顔脱毛のせいでやけどすることってあるの?

脱毛器は素肌に光を照射します。
この光でやけどする可能性について心配する方もいますが、クリニックで施術を受ける限り可能性はほとんどありません。

とはいえ、脱毛以外の世の中の全てのジャンルに言えることですが絶対はありません。これから脱毛する方ができる対策は、有名で実績が多く安心できるクリニックを選択することです。

有名で実績が多いクリニックなら安心して顔脱毛を始めやすいです。

また、やけどは滅多にないことというか、むしろそこまでいったら「医療事故」になる可能性があるので極端な例ですが、それよりも身近なところでいえば施術直後に一時的に顔が赤くなる可能性はあります。

これは脱毛器の光によって熱が当たったから起きる自然な反応でトラブルではありません。

基本的にはすぐに収まるので心配はいりません。

顔脱毛って照射中に脱毛器の光をみたらまずい?

顔の範囲には目があります。
光を照射するということで、目で光をみるのは・・・もちろんNGです。

クリニックでは施術時にアイマスクを付けたり、専用の布で目を覆ってくれるので、普通に施術を受けていれば施術中に照射の光を見ることはありえません。

照射の光を見るのはNGですが、そもそも見る機会はないのでこの点も安心して大丈夫です。

ニキビやほくろがあると顔脱毛できない?

ニキビやほくろがある位置には、脱毛器の光は照射できません。

顔にニキビやほくろがあるときには、クリニックにもよりますがその位置を避けるように照射するか、もしくは専用の保護シールを貼って光が直接当たらないようにしたうえで照射していきます。

10代後半くらいまでの女性でニキビに悩まされる方は多いです。成人してからも大人ニキビがたくさんできるという方もいます。

ニキビが顔全体に広がっている場合には照射が難しくなるケースもあります。その場合はクリニックでピーリングやニキビ用の施術を受けてまず肌の状態を改善してから顔脱毛を始めるのがおすすめです。

顔脱毛の施術予約日はメイクをしていったらダメ?

顔脱毛の施術予約日はどのこクリニックでもメイクをして行って大丈夫です。
その代わりメイクを落とす時間を計算して、予約時間より10分~15分前に到着するようにすると安心です。

クリニックにもよりますが最近はホテルやデパートのようなおしゃれなパウダールームを完備しているところもあり、クレンジングやアメニティも充実しているのでメイクしていってクリニックで落とすのも簡単です。

目元は施術しないことからアイメイクを落としたくないという方は帰宅時に半顔メイクになってもいいか事前に想定しておきましょう。

顔脱毛に通う女性で休日に通う方は、施術予約時はすっぴんで行く選択をすることも多いです。
すっぴんで行ってすっぴんで帰るのが一番楽ではあります・・・。

ちなみに、予約時間に少し遅刻した日にメイクしている状態だと、メイク落としの時間で施術の時間が短くなる可能性があります。メイクしてクリニックに行く方は時間厳守するようにしましょう。

施術終了後いつからメイクできる?

顔脱毛の施術終了後、すぐにメイクすることができます。

クリニックが用意しているパウダールームでメイクして帰宅するも良し、特に用事がなければすっぴんで帰るのも良しです。

ただ、顔脱毛の照射後は一時的に肌が赤くなる場合もあるので、このときにはすぐにメイクをしないほうが良いです。

これから顔脱毛に通うなら、顔脱毛の予約日が休日の場合は次の予定まで間を空けて一旦自宅に帰宅してからメイクしたり。仕事帰り学校帰りに予約して施術後はそのまますっぴんで帰ったりというやり方がおすすめです。

顔脱毛のときコンタクトはNG?

コンタクトを愛用中という方は多いですが、顔脱毛の施術を受けるときコンタクトを外すべきかというと「外さなくて良い」というクリニックが多いようです。

そもそも目元は施術をしないので、コンタクトの有無が影響を与える可能性は低いです。

ただ、クリニックの中にはコンタクトを外すよう指示するところもあるかもしれないので、通いたいクリニックが見つかったらカウンセリング時にでも確認しましょう。

もし「コンタクトは外してください」といわれたら、顔脱毛当日は眼鏡を用意する等、対応しましょう。

妊娠しても生理中でも顔脱毛なら受けられる?

20代~30代の女性は脱毛に通っている期間にプライベートやライフスタイルが変化することもあれば、急に生理が来ることもあるかもしれません。

全身脱毛だと妊娠中・生理中の施術はできないのが多くのクリニックの基本スタンスです。

顔脱毛でも、妊娠中はNG。施術はできません。
生理中は要相談ですが推奨はされていないです。

妊娠中に施術できないと聞くと不安を覚える方もいますが、理由は生理中に施術を受けられないことが多い理由と同じでホルモンバランスによる影響があるからです。

女性は妊娠中と生理中にホルモンバランスが乱れやすくなるので、脱毛の施術をしてもホルモンバランスが乱れているために通常通りの効果に期待できなくなる可能性があります。

せっかく予約して施術したのにホルモンバランスのせいで通常通りの効果に期待できなければもったいないので、クリニックでは妊娠中・生理中の施術はNGというスタンスを取っています。

ちなみに、脱毛に通っている期間に妊娠した場合は休止できるので、別途相談するようにしましょう。
予約日に急に生理が被ったら予約日を変更しましょう。

「まとめ」顔脱毛してスーパービューティーを目指そう!

今回の記事では、顔脱毛をテーマに詳しくご紹介しました。

顔の産毛は薄いからといって油断していると、周りからはけっこう気付かれているケースもあります。

自己処理でもお手入れできますが、自分への投資、将来への投資と考えると早めに医療脱毛を受けて脱毛を終わらせておくのが良いといえるのではないでしょうか。

気になるクリニックがあったらまずは事前カウンセリングに予約しましょう。

クリニックも世の中にたくさんありそれぞれ個性や特徴や料金設定も違うので、自分にぴったりのクリニックを選ぶのがおすすめです。顔脱毛で目指せつるつる素肌!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です