シースリーの予約方法。変更やキャンセル。予約がとれない時の対処

脱毛サロンやクリニックに通い、脱毛してお手入れする方法が最近の女子文化として定着しています。各脱毛サロンの中で全体的に特に人気が集まっているのが、全身360度どこで見られても万全な状態を目指せる「全身脱毛」のプランです。

全身脱毛を提供している脱毛サロンは多いですが(基本的にほどんどの脱毛サロンが全身脱毛を提供)その中でも全身脱毛に「特化」している専門店もあります。

今回は全身脱毛専門サロンとして知られている「シースリー」について触れていきます。シースリーに通い始めるには予約が必要なので、予約のやり方を中心に確認してみましょう。

シースリー(C3)の予約方法~まずは予約から取得!

シースリーの脱毛に通うには、まず事前に無料のカウンセリングを受ける必要があります。

カウンセリングではスタッフに肌質をチェックしてもらったり、脱毛の説明やシースリーの料金体系について説明をしてもらったりします。

そしてその結果納得できて「シースリーで脱毛したい」という気持ちが固まったら、初めて契約となります。納得できなかったり気が変わったりしたら契約しないまま帰宅となります。

シースリーではカウンセリング時に無理な勧誘などは一切行っていないので、カウンセリングも安心して受けることができます。

このカウンセリングは、もちろん事前に予約したうえで来店して受ける形になります。
たまたまシースリーの近くに立ち寄る機会があったからコンビニ感覚でついでに店舗に行って即座のカウンセリングを希望する・・・というのは、たまたま空いていたら稀に可能なこともあるかもしれませんが、基本的には難しいです。

スムーズな脱毛を進めていくためにも、事前の予約は大切です。

カウンセリングの初回予約はWEBか電話で予約する

シースリーのカウンセリングは、公式サイト上から必要情報をフォーマットに入力して行うWEB予約か、もしくは電話(0800-888-4315/受付時間12:00~21:00/定休日毎週水曜日・第二火曜日)で直接予約することができます。

圧倒的に楽なのはWEB予約です。
ランチタイムでも移動中でもちょっとした空き時間があれば、いつでも対応できます。

WEB予約をすると、数日以内にシースリーから予約の確認についての電話がかかってくるので出るようにしましょう!

いつから予約できる?⇒予約できるタイミングで最短は店頭!

シースリーのカウンセリングを終えて脱毛プランに契約したら、初めての施術が待っています!

初めての施術の日は基本的に契約を交わした後その場で決めます。
このときもし先のスケジュールが不明ということであれば、後日シースリーに電話して予約するか、WEB予約(シースリーと契約後は予約に使える会員サイトを利用できる)で予約を取得する形でも大丈夫です。

基本的にカウンセリングの予約時だけWEB予約できるシステムを展開している脱毛サロンが圧倒的に多い中、シースリーでは契約後の、毎回の脱毛の施術予約まで会員専用サイトで取得することができます。

これを駆使すると非常に便利です。施術2回目以降はこちらのWEB予約もどんどん活用しましょう。

所要時間と必要な持ち物は?

カウンセリング時にそのままシースリーの脱毛プランに契約する可能性があるなら、契約に必要なものを忘れずに持っていくようにしましょう。

★★契約するなら持っていきたいもの★★

  • 身分証
  • 現金やクレジットカードや口座情報がわかる通帳など(※支払い方法に合わせたもの)
  • 印鑑
  • ※未成年のみ親権者同意書も必要

基本的にシースリーとの契約にあたって持っていくものはそれほど多くありません。

ちなみにカウンセリングにかかる所要時間がどれくらいなのかというと30分~1時間程度です。こちらもあまり長くはならないので、気軽です!

※カウンセリング当日は施術を行いません。別日程で施術を行う日を決めます。(あくまでもカウンセリング時はカウンセリングのみorカウンセリング+契約手続きのみ)ということで、カウンセリング時にはムダ毛の自己処理をしておく必要はありません。

施術は電話か店頭かWEBで予約する

実際に脱毛に通い始めた後。施術の予約を取得する方法は3種類となります。

  • 電話
  • 店頭
  • WEB予約

店頭というのは、2回目以降の施術予約について随時対応しています。施術予約日に施術を受けてから店舗を出るまでのタイミングでスタッフに伝えて次回分の予約を取得することができます。
このタイミングが予約取得のタイミングの中で一番早くなりやすいです。

WEB予約については、シースリーの会員用サイトから24時間いつでも取得できます。こちらも便利です。

「施術」のWEB予約では仮に希望日時の予約が埋まっていても、キャンセルが出たらお知らせしてくれるサービスも利用することができます。

ちなみにシースリーの施術については、予約した時間を過ぎないタイミングであれば当日にキャンセルしてもペナルティがありません。

多くの脱毛サロンで当日キャンセルには何かしらのペナルティがあるのが普通の中で、シースリーは基本的にペナルティがないという強みというか魅力があります。

生理が不規則な方や、多忙で急にスケジュール変更になる可能性があるけど脱毛に通いたい・・・という方にも良い脱毛サロンといえるのではないでしょうか。

シースリーの予約電話番号

先ほども触れましたが、改めてシースリーの予約のために連絡できるコールセンターの番号をご紹介します。

コールセンター 0800-888-4315
電話の受付時間 12:00~21:00
定休日 毎週水曜日・第二火曜日

シースリーの予約は断然WEB予約のほうが楽ですが、電話派は電話で直接やり取りしましょう。

そのときは受付時間と定休日のタイミングに要注意です!

シースリーは予約取れない!?いつでも埋まっているの?

人気のある脱毛サロンほど「予約が取れない」という噂が付き物です。

数ある脱毛サロンの中でも人気上位に君臨するシースリーについては、時と場合と状況によって確かに予約が取りづらくなるタイミングは出てくることがあります。

しかしシースリーは店舗数がそこそこ多く、施術を担当する人材数も多く、そして高い技術の導入により1回あたりの施術時間を短くしているという特徴があります。だからこそ、1日あたりに対応できる人数が多く、むしろ予約の取りやすさに繋がりやすい傾向があります。

予約が取れない日やタイミングは確かに可能性としては出てくるかもしれませんが、シースリーは予約が取りやすい脱毛サロンという方向性なので、予約の取りやすさ重視の方にもぜひ注目してもらいたいです!

シースリーで予約が取れないときの対処法

ちなみに、仮にシースリーで希望日時に予約が取れなかったとき。もう諦めて別日程で予約を取るしかないのかというと。もちろんそのやり方も良いですが、ついでにキャンセルが出たとき用に予約待ちにもしておきましょう。

シースリーは会員に向けて、予約のキャンセルが出ればお知らせ(案内)を行っています。
これを利用すれば、当初希望していた日時の予約枠で空きが出たときに教えてくれて非常に便利です。

予約が埋まっていたときは、キャンセル待ちという手段も使えます。

「まとめ」シースリーでスムーズに脱毛を進めよう!

今回の記事では全身脱毛専門サロンとして展開している実力派の脱毛サロン「シースリー」についてご紹介しました。

シースリーは予約方法の選択肢が多く便利です。事前のカウンセリングも丁寧でリラックスできるのではないでしょうか。興味がある方はぜひ、シースリーをチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です