リゼクリニックの口コミと評判。料金や予約方法、キャンペーンまでご紹介

リぜクリニックの口コミと評判。料金や予約方法、キャンペーンまでご紹介

「冬のうちにちくちく目立つムダ毛をなんとかしたい…」そう思っている女性の方は決して少なくありません。脱毛サロンに通ってツルツル素肌を手に入れましょう☆

よくテレビCMを見かけるリゼクリニックは医療脱毛の専門院です。

 

本部 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル8F
脱毛の種類 医療脱毛
支店数 全国19店舗
公式ホームページ https://www.rizeclinic.com/

支店数も多く信頼できそうですが、実際のところはどうなのでしょうか?
本記事では実際に通っている方の口コミや評判、料金や予約方法などをまとめてご紹介します!

そもそもリゼクリニックはどんな脱毛サロン?

まずはリゼクリニックがどんな病院なのか、詳細をご紹介します。

リゼクリニックでは、医療脱毛を専門に行っています。医療脱毛とは、医師の監督の元行う脱毛のことです。簡単に医療脱毛について表にまとめてみました☆

 

 

医療脱毛 エステ脱毛  
施術回数 約5回 18回以上
脱毛期間 短期間(〜1年程度) 長期間(1年以上)
脱毛資格 有資格者のみが施術を許されている 無資格でもOK
医師の診察 あり。肌トラブルなどにも相談に乗ってくれる カウンセラーのみ
肌トラブル 医療品を処方できるため、効果が高い 店舗では対応できないため、別途皮膚科等にかかる必要がある

そもそも通常のエステサロンや脱毛サロンで使われている機器とは異なる、医療用のものを使います。リゼクリニックでは、ムダ毛の細胞(毛根細胞)をレーザーによって破壊することができるレーザー脱毛を採用しています。破壊し、再生できないようにするため、永久的な脱毛効果が見込めるのです。

レーザー脱毛の認可が降りるのは、病院だけです。エステサロンではレーザー脱毛を行うことができないのです。そのため、エステサロンでは、永久的な脱毛効果は期待できないのです。

さらに、レーザー脱毛には短期間で集中的に脱毛を行うことができます。他のサロンと比べて、1年間のプランが基本になっているのはそのためです。数年以上、通うことなく、効果が期待できます。

もちろんリゼクリニックは病院のため、医師が常駐しています。もしものことがあっても安心です。施術中にトラブルが起きても、すぐに対応し、医師の正しい判断のもとケアすることができます。

さらにリゼクリニックの形態や予約方法、キャンセル等についても一覧にまとめたのでご参考までにご覧下さいね。

 

病院名 リゼクリニック
診療時間 21時

※店舗によっては20時の場合も

休診日 不定休
初診料再診料 無料
支払い方法 現金、口座引き落とし、クレジットカード、ローン
予約方法 電話、ネット
有効期限 5年
通院ペース 2カ月に1回
キャンセル時のペナルティ なし
施術時間の目安 約4時間(全身脱毛の場合)
麻酔 3,240円〜 (麻酔クリームなど2種類から選択可)
剃り残しの対応 無料のシェービングサービスあり
キャンセルになるケース 妊娠中授乳中

該当する薬を服薬している場合

予防接種から2週間以内

タトゥーの上からの照射

肌トラブルが悪化する可能性がある場合

※生理中はVIO、お尻の脱毛不可

未成年の脱毛 問題なし
トラブル時の対応 診察や治療は無料
解約 可能
解約料 なし
解約時の返金 あり

リゼクリニックはココがおすすめ!良い口コミも続々

みんなが知っている有名脱毛サロンになったリゼクリニック。いい口コミもたくさん寄せられています。

  1. 丁寧な施術!剃り残しがない
  2. スタッフの対応が素晴らしい。安心できる
  3. 効果が期待できる。効いている感じがする
  4. アフターケアがちゃんとしてる!!

長く通ったからこそわかることばかりですね。いずれの脱毛サロンも、1年以上通うケースも少なくありません。リゼクリニックもまた、10ヶ月〜1年程度通い続ける必要があります。長期間に渡って処置を任せるサロンですから、いろいろな面で信頼できるところが良いですよね!

その点、最新機器を使った医療脱毛を行っているリゼクリニックは安心できます。専門院であることやトラブルが起きた時のケア体制もしっかりしていることから、信頼度が高いサロンとして知られているのかもしれません。

ちょっとココが気になる…リゼクリニックの悪い口コミ

良い評判が多く聞こえてきたリゼクリニックですが、何事も表裏一体です。良い評判があれば、悪い評判もあります。実際に通ってみないとわからない口コミも多数寄せられています。

  1. 人気すぎて予約が取りにくい
  2. 常飲している薬などによって契約できない場合もある
  3. 人によっては効果が感じられないことも…
  4. 写真を撮られるのが恥ずかしくて嫌!

「常飲している薬などによって契約できない場合もある」はリゼクリニックだけではないようです。実際にサロンに行ったのに契約できなかったら悔しいですよね。事前にしっかりリサーチするようにしましょう!

「写真を撮られるのが恥ずかしくて嫌!」という口コミですが、これにはちゃんとした理由があるようです。
リゼクリニックは全身脱毛も各部位も5回プランとなっています。もし5回が終了した後に、まだ毛が残っていたり、脱毛が肌トラブルにつながらないよう、しっかりとチェックできるように撮影を行っているようです。

「数万円〜数十万円かかる全身脱毛の効果がでないのは嫌!」という方が大多数のため、写真を理由に契約を渋る方は少数派かもしれませんね。

リゼクリニックの看護師はどう?

脱毛サロンは長期間に渡って通い続ける人が少なくありません。通い放題プランに通っている方は、一度の来店で施術できる箇所が限られることから、1年、2年と通う方もいます(※体質による)

1度の施術も30分以上かかるため、なるべく居心地の良い空間で過ごしたいものです。そこで大事なのが、ケアしてくれる看護師さんの雰囲気です。

リゼクリニックの看護師さんは業界内でも特に評判が高いです。脱毛やアフターケアについても知識が長けており、脱毛について気になることを相談できるという声が多数寄せられています。

脱毛初心者の方でも安心して通うことができそうですね。

こんな人にはリゼクリニックがオススメ!脱毛サロン選びのポイント!

ムダ毛や肌トラブルに悩んでいる方には特にリゼクリニックをおすすめします。その理由は医療脱毛であることです。医師やカウンセラーがきちんと監督し、有資格者が施術を行います。肌に腫れが見られる人や、トラブルの原因になりそうな兆候が見られたら、ドクターストップをする場合も。脱毛サロン通いは一時的ですが、お肌とは一生付き合うものなので、ちゃんと親身に診察してくれるのは心強いですね。

もう一つは、リゼクリニックの近くにお住いの方。なかなか予約が取りにくいという口コミも寄せられています。自宅近くにサロンがあれば、数ヶ月前からの予約も、当日の空き枠狙いでの予約もスムーズです。最寄りのリゼクリニックを探してみましょう!

リゼクリニックの料金をご紹介☆全身脱毛やパックのプランも

実際に脱毛サロンに通うことを考えると、どうしても気になるのがその価格です。数万円〜数十万円が全身脱毛の相場のため、慎重になる方は少なくありません。納得のできる価格帯で、ちゃんと効果がでるかどうかが、脱毛サロンを選ぶ上で最も大切です。もし効果が出なかった場合、また数十万円を支払って、長い時間をかけて脱毛サロンに通わなければなりません。これはかなりリスキーですね…。

ここではみんな気になるリゼクリニックの料金形態についてご説明します。医療脱毛の専門院として、納得のできる価格帯でしょうか。一読してご判断くださいね。

リゼクリニックの料金形態は4種類。あなたにぴったりのプランは?

「どうせ通うなら、一度に全ての部位!」とお思いの方も多いのではないでしょうか。まずはリゼクリニックの全身脱毛のプランから見ていきましょう。

料金形態は下記の4つです。

 

プラン名 料金(5回)
全身脱毛プラン(顔・VIOを除く) 299,000円
全身+VIOプラン 359,000円
全身+顔プラン 359,000円
全身+VIO+顔プラン 397,000円

VIOと顔がオプション扱いとなっています。気になる方は全身脱毛に追加で施術できるようですね。
顔は部位ごとにかなり細かく分かれています。

 

 Vライン  左右の腰骨の上を結んだ線より下、足の付け根より上
 Iライン  性器周辺・性器~肛門
 Oライン  肛門を中心に半径2センチ
 ひたい  額から眉上、眉間
 ほほ  耳前から鼻横
 耳  耳たぶと穴周辺
 鼻  鼻の入り口1センチ、穴に沿って一周
 顎下  エラよりも下
 鼻下  鼻下から、上唇周辺
 あご  下唇周り

全身脱毛は下記の12部位です。

 

 わき  両脇のくぼみ
 胸  鎖骨下から、アンダーラインまで
 おなか  胸のアンダーラインから下着の上、脇腹
 二の腕  肩にある、一番出っ張っている骨からひじまで
 ひじから手首  ひじの関節から手首の小指側にある、出っ張っている骨まで
 手の甲、手の指   手の甲・手の指全体
 太もも  膝より上(下着から出ている部分)
 ひざから足首  膝より下からくるぶしの上
 足の甲と足の指  足の甲・足指全体
 うなじ  耳裏から垂直に降ろした線から内側
 背中  肩の一番外側の骨と骨を結んだ線から、腰骨の上まで
 お尻 腰の骨からお尻の下

露出が多い時期に気になる腕やワキ、足以外にも、自分では見えないけど実は気になるうなじ、背中もしっかりケアできます。医療脱毛のため、効果も期待できるのが嬉しいですね。

リゼクリニックの部位別プランも充実!ワキやVIOも

すでに他サロンでワキ脱毛済みの方や、「この部位だけなぜか濃い…」とお悩みの方には、気になる部位だけをピックアップして施術をするのがおすすめです。
リゼクリニックは部位別プランの選択肢も多いのが特徴です。もちろん医療脱毛で安全にケアすることができます。

部位別プランは全身脱毛よりもさらにたくさんの部位から選ぶことができますよ。

 

 ひたい  額から眉上、眉間
 ほほ  耳前から鼻横
 わき  両脇のくぼみ
 胸  鎖骨下から、アンダーラインまで
 おなか  胸のアンダーラインから下着の上、脇腹
 Vライン  左右の腰骨の上を結んだ線より下、足の付け根より上
 Iライン  性器周辺・性器~肛門
 Oライン  肛門を中心に半径2センチ
 耳  耳たぶと穴周辺
 鼻  鼻の入り口1センチ、穴に沿って一周
 顎下  エラよりも下
 鼻下  鼻下から、上唇周辺
 あご  下唇周り
 二の腕  肩にある、一番出っ張っている骨からひじまで
 ひじから手首  ひじの関節から手首の小指側にある、出っ張っている骨まで
 手の甲、手の指   手の甲・手の指全体
 太もも  膝より上(下着から出ている部分)
 ひざから足首  膝より下からくるぶしの上
 足の甲と足の指  足の甲・足指全体
 うなじ  耳裏から垂直に降ろした線から内側
 背中  肩の一番外側の骨と骨を結んだ線から、腰骨の上まで
 お尻 腰の骨からお尻の下

 

かなり細かく分かれている印象です。ワキや足、腕などの人気部位以外にも、ちゃんとえらべるのは嬉しいですね。毎朝のメイク時に鼻や鼻下、ほおの産毛が気になっている方は多くいます。まだ全身脱毛は決めかねているという方は、まずは気になる部位から試してみるのも手ですね。

リゼクリニックで1番のオススメは全身脱毛

リゼクリニックに通っている方で最も多くの方が選んでいるのが、全身脱毛コースです。「どうせ長く通うなら、一度で終わらせたい!」という大人の女性に選ばれているのでしょう。

リゼクリニックは全身脱毛プランも選択肢が豊富です。支払い方法や、他プランとの組み合わせなど、その人にあった通い方を選ぶことができます。

基本的に通い方は5回です。数ヶ月間をあけて、5回で脱毛完了になります。
一括払いと24ヶ月の定額払いの料金をそれぞれご紹介します。

■全身脱毛のみプラン

 

全額 298,000円
定額(24回払い) 13,000円

■全身脱毛+VIO

全額 358,000円
定額(24回払い) 15,700円

 

■全身脱毛+顔

 

全額 358,000円
定額(24回払い) 15,700円

 

■全身脱毛+VIO+顔

 

全額 398,000円
定額(24回払い) 17,500円

 

通院のスパンは2ヶ月に1度のため、約10ヶ月で完全に脱毛が完了します。今から始めれば、来年の夏はツルツル肌で露出も怖くありませんよ。

リゼクリニックの選べるプランは自由度高め!

「全身脱毛は敷居が高い…」と尻込みしてしまう方におすすめなのが、選べるプランです。脱毛の部位を自分好みにカスタマイズすることができます。

脱毛の部位は全身脱毛の部位の中から、5つセレクトできます。

 わき  両脇のくぼみ
 胸  鎖骨下から、アンダーラインまで
 おなか  胸のアンダーラインから下着の上、脇腹
 二の腕  肩にある、一番出っ張っている骨からひじまで
 ひじから手首  ひじの関節から手首の小指側にある、出っ張っている骨まで
 手の甲、手の指   手の甲・手の指全体
 太もも  膝より上(下着から出ている部分)
 ひざから足首  膝より下からくるぶしの上
 足の甲と足の指  足の甲・足指全体
 うなじ  耳裏から垂直に降ろした線から内側
 背中  肩の一番外側の骨と骨を結んだ線から、腰骨の上まで
 お尻 腰の骨からお尻の下

この中から組み合わせは自由です。「ワキ、胸、おなか、二の腕」など上半身を集中的に

行ってもOK。「背中、うなじ、お尻」など、自分ではなかなか手が届きにくく、処理しにくい部位でももちろん大丈夫です。「ひざから足首、太もも」など露出した際に気になる大きい部位を脱毛するのもいいですね。

かなり自由度が高く、選びやすいプランではないでしょうか。

気になる料金も、全身脱毛と比べるとなかなかリーズナブルです。

 

全額 198,000円
定額(24回払い) 8,700円

 

定額払いだと8,700円です!月々のケータイ代金ほどですね。学生さんや20代の若いOLさんでも手が届きやすい値段です。

リゼクリニックは一括払いだけじゃない!月額払いでお財布にも安心

全身脱毛と自由なセレクトプランについてご紹介してきましたが、10万円を超える料金に驚いている方もいるかもしれません。

前段で表にも書いてありますが、リゼクリニックは定額払いOKな脱毛サロンです。最大24ヶ月払いまで対応しています。月々の支払いが8000円〜20000円ほどと考えると、一気に身近な存在に感じられます。

年齢を重ねると露出する機会すらなくなってくるので、10代、20代のうちに自己投資として医療脱毛をする方も少なくありません。来年の夏に向けて、今から始めてみてはいかがですか?

リゼクリニックは保証が◎肌トラブルが起きても安心

リゼクリニックの大きな魅力のひとつが「しっかりしたケア体制」です。前述した通り、リゼクリニックは医師が常駐している病院です。そのため、なにかトラブルが起きても安心なのです。

実際に医療脱毛時に考えられるトラブルはこのようなものが考えられます。

  1. 施術が全て終わったのに、施術前よりも毛が増えた…
  2. レーザーが熱くて、脱毛箇所が火傷してしまった!
  3. 施術が全て終わったのに、脱毛どころか毛が濃く、硬くなってしまった
  4. 場所によって照射されてないところがある(あからさまなはえムラがある)

せっかく大金を払って、長い時間をかけたのに、このようなトラブルに見舞われては悲しいし、悔しいですよね…。しかしながら、他の脱毛サロンに通っている方からの口コミで、このような声が多いのも現実です。なるべく安心感を感じられる脱毛サロンにかかりたいものです。

では、このようなトラブルが起きた時のリゼクリニックの対応をご紹介します。

 

施術が全て終わったのに、施術前よりも毛が増えた… 1年間なら無料で追加照射OK
レーザーが熱くて、脱毛箇所が火傷してしまった! 診察&薬代 完全無料
施術が全て終わったのに、脱毛どころか毛が濃く、硬くなってしまった 1年間なら無料で追加照射OK
場所によって照射されてないところがある(あからさまなはえムラがある) 4週間以内に再度照射(数カウントなし)

これはかなり安心できるのではないでしょうか。
そもそもリゼクリニックでケアできる看護師は、全て有資格者です。定められた資格試験をクリアした人以外は、対応できないため、大きな肌トラブルに見舞われる可能性も低いと言えるでしょう。

リゼクリニックは解約金にも要注意?

10代から30代など、脱毛をしたい年頃の女性は、大きな環境変化がある年代であるとも言えますね。1、2年のうちに就職や転職、進学、結婚、出産など、今までとは住まいも状況も大きく変わってしまう可能性が非常に高いのではないでしょうか。

リゼクリニックは10ヶ月〜1年程度通う方がほとんど。この間に環境が変わり、通うことが難しくなってしまった方は、泣く泣く解約をするケースもあります。

リゼクリニックは、プランの途中であっても解約が可能です。
すでに何回か通院済みの方は、残りの回数を差し引いた差額が返金されます。

当日解約も可能ですが、タイムスケジュールごとにお客さんが来院するため、事前に電話連絡の上、解約の手続きを行った方がよりスムーズに対応してもらえるでしょう。

解約時は、印鑑・銀行のキャッシュカードや通帳など返金する口座番号がわかるものを持参しましょう。返金手数料や違約金は一切かかりません。しかし、返金時の振り込み手数料は自己負担になってしまいます。

環境の変化などは仕方ないことといえますが、途中で脱毛をやめるとまた生えてきてしまって一から再スタートしなければならない可能性も十分にありえます…。
「今年は脱毛に専念!」と心に決めてから脱毛サロン通いを始めるのが良さそうですね。

リゼクリニックの施術は?最新機器でしっかりツルツル!

リゼクリニックは医師が常駐する病院で、有資格者によるケアができる、安心度が高い脱毛サロンであることはよくお判りいただけたかと思います。

リゼクリニックでは、レーザー脱毛を採用しています。毛根を細胞から焼き切るため、もっとも効果が高い脱毛方法です。

さらにこの効果を最大限に発揮できる最新機器を使っているのです。
この段では脱毛機器について詳しくご説明しますね。

リゼクリニックには最新レーザーも!3種類の脱毛器具がスゴイ!

リゼクリニックでは3種類の脱毛機器を使い分けています。いずれも最新機種で、効果的に、効率よく脱毛ができるものばかりです。

  1. ライトシェアデュエット
  2. メディオスターNeXT
  3. ジェントルYAG

この3種類が完備されている理由のひとつが、毛質ごとの特徴に合わせたケアをするためです。濃い、薄い、太い、短い、など、部位や体質によって毛質は異なります。
機器を使い分けたり、加減をコントロールできる器械を使うことによって、脱毛効果を高めることができるのです。

2つめの理由が、肌トラブル回避のためです。回数を重ねて肌が弱っていたり、もともと腫れやすい体質だったりと、肌にも個人差があります。その人の肌の状態を見て、時には弱く、時には強く照射できるようにこれだけの器械を用意しているんですね。

リゼクリニックのライトシェアデュエットがスゴい理由

3種類ある最新機器の中で、最も使われているのが、ライトシェアデュエットです。レーザー脱毛の中でも特に人気機種で、「ライトシェアデュエットがあるからリゼクリニック!」という方もいるほど。高価で長期間に及ぶ施術のため、長年脱毛についてリサーチしてきた方たちが、ライトシェアデュエットについて高く評価している口コミも多数見られました。

ライトシェアデュエットの魅力はこの3点です。

  1. 大幅な時短になる
  2. 14万人以上がした安心安全の機器
  3. 痛みが少ない

まず1点目、「大幅な時短になる」理由からご説明しましょう。
ライトシェアデュエットは照射口が他のレーザー脱毛機器よりも広く設計されています。そのため、一度に照射できるエリアが広く、数十分も時短になるのです。リゼクリニックでは、ライトシェアデュエットがあるため、全身脱毛が1度に4時間程度でできるんですね。

2つめの「痛みが少ない」理由ですが、その特殊な照射方法にあります。他の機種では光を当てるだけですが、ライトシェアデュエットは幅の広い照射口で部位を吸引しながら照射するのです。引っ張られた部位のみ、集中的に光をあてることで、ムダ毛が生えていない箇所にダメージを与えずに脱毛することができるのです。
さらに吸い込むことでムダ毛とレーザーの位置が近くなり、より狭い範囲のみ脱毛できることも痛みが少ない理由のひとつです。

しかし、毛根が太いアンダーヘアのみ若干の痛みを感じるようです。初めての脱毛は痛みがあるかもしれませんが、回数を重ねることによって、毛根細胞も小さくなってくるので、3回目を過ぎてからはあまり気にならないようですね。

リゼクリニックでは開院当初からライトシェアデュエットを全店舗に導入していました。過去の症例が多いだけでなく、使い方や加減をしっかり理解している方が施術するため、効果の面でも安心できますね。

リゼクリニックには麻酔クリームも。痛いのが苦手な方でも安心!

ライトシェアデュエットをはじめとする最新機種のレーザー脱毛ではありますが、やはり痛みを感じる方が全くいないわけではありません。体質や肌質で「チクっとする…」と感じる方はいるようですね。初心者の方は、脱毛の痛みを怖がっている場合も多くあります。

そのような方でも安心して施術を受けていただけるよう、リゼクリニックでは麻酔も用意しています。

 

笑気麻酔 3,240円(30分)
麻酔クリーム 3,240円

 

プランには含まれず、いずれも回数ごとにかかってきます。
他の脱毛サロンでは、ここまでしっかりとした麻酔の体制は整っていません。クールダウンできるクリームなど、レーザーの熱さをなるべく感じないようなもののみです。
麻酔で痛みを止められるのも、脱毛専門の病院であるリゼクリニックの大きなメリットですね。

リゼクリニックは丁寧な施術に定評あり◎

長期間通うクリニックですから、施術者に不満を持ちたくないものです。しかも全身脱毛は約4時間、個室に2人っきりです。居心地が悪いなーと思いながら通うのはみなさん嫌ですよね。

リゼクリニックは看護師やカウンセラーの対応も良いと評判です。
いずれの方も資格があり、資格に裏付けされた技術もある方なので、脱毛や日頃のケアについても相談に乗ってもらえますよ。

脱毛するときの各部位の照射時間は?

2ヶ月に1度とはいえ、長時間の施術が必要な医療脱毛。ライトシェアデュエットをはじめとする最新機器が揃っているとはいえ、時間はかかってしまいます。

全身脱毛をした際の、各部位ごとの照射時間をまとめてみました。

 

1時間
上半身 1時間20分
下半身 1時間
VIO(Vライン・Iライン・Oライン) 40分

範囲が広い上半身、下半身と同じくらい、顔も集中的に施術してくれるんですね。粘膜に近いこともあり、細やかで丁寧なケアが期待できます。

肌が弱いなど、肌トラブルの可能性がある方は、前後で問診の時間もしっかりととってくれるため安心です。

他サロンでも、全身脱毛は同じくらい時間がかかります。なるべく時間に余裕を持って行くようにしましょうね。

リゼクリニックは通いやすい?店舗や予約方法と取りやすさ

2ヶ月に1度来店しなければならないため、通いやすさも気になるところ。継続して通う必要があるため、せっかく契約しても、遠かったり、予約がとりにくければ意味がありません。

ここではリゼクリニックの通いやすさや、予約方法について詳しくご紹介します。

リゼクリニックは都市部中心に展開中。渋谷、新宿、大宮など

まずはリゼクリニックの店舗についてご説明しましょう。主要都市部を中心に展開し、全国で19店舗あります。

 

県名 院名
青森 青森院
岩手 盛岡院
宮城 仙台院
福島 いわき院、郡山院
新潟 新潟院
埼玉 大宮院
東京 新宿院、渋谷院
神奈川 横浜院
名古屋 名古屋栄院
三重 四日市院
京都 京都四条院、京都伏見院
大阪 大阪梅田院、心斎橋院
兵庫 神戸三宮院
広島 広島院
福岡 福岡天神院

主要都市にはありますが、あまり多いとはいえないですね。
しかし、契約者数も増え、最近では広告も多く出稿しているため、積極的に全国展開を進めていく可能性が高いといえるでしょう。2019年3月には銀座に新店舗がオープン予定です。
どんどん増えて欲しいですね。

リゼクリニックの予約how to!カンタンWEB予約ですぐ通える

ここでは契約後に通う際の予約方法についてご説明します。(※初診予約は公式ホームページのWEBフォームから)
リゼクリニックでは、電話とインターネット予約の2つの方法で予約を受け付けています。
事前に行く日がわかっている方にはWEBフォームからのインターネット予約をお勧めします。カンタン操作で完了するため、手間がかかりません。

直前にならないと通える日がわからないなど、忙しい方は電話予約が良いでしょう。キャンセル枠がある可能性があります。

以前、リゼクリニックは予約がとりにくいと言われていました。都内でも2店舗、横浜1店舗のため、すぐに枠が埋まってしまい、「来院時に次回の予約をしないと来れるか不安」といった声も聞かれました。特に土日は空きがないため、平日になんとか時間を作ってきている方も少なくなかったようです。

そこでリゼクリニックは予約を取りやすくするため、様々な工夫を行っています。その甲斐あって、最近ではスムーズに予約→施術できるという嬉しい声も続々寄せられています。

  1. 当日予約を積極的に受け付ける
  2. 診察時間を大幅に伸ばす
  3. キャンセル情報をLINE等で配信
  4. 初診専用の枠を廃止

特に「キャンセル情報をLINE等で配信」はかなり便利な機能だと評判です。前日、当日に予約キャンセルとなった場合、すぐに公式アカウントで空き枠情報が共有されます。タイミングが合えば、予約を入れられるのです。早いもの勝ちのため、次回の来院が近づいたらこまめにチェックするのが良さそうです。

しかし、春先や初夏は契約者が急増するため、なかなかキャンセルも出にくい時期です。秋、冬に脱毛を始めて、春先・初夏の混雑期にかち合わないようにするのが賢い通い方かもしれませんね。

リゼクリニックの予約をキャンセルしたいときはどうすればいい?

「当日突然予定が入ってしまった!」「生理がきてしまった!」など、どうしてもキャンセルしなければならないこともありますよね。予定が入ったり、生理がきてしまった段階で、すぐに連絡を入れるようにしましょう。

リゼクリニックはキャンセル料がかかりません。無料でキャンセルできるため、料金面では安心して良さそうです。
しかし、予約時間の3時間前までに連絡をしないと、照射1回にカウントされてしまいます。通える回数が減ってしまうため注意が必要です。早めのキャンセルが肝心なので、行けないことがわかり次第、すぐに連絡をしてくださいね。

生理と重なってしまった場合は、VIO脱毛とおしりの脱毛ができません。他の部位は問題なく脱毛できるので安心してくださいね。

リゼクリニック、お得なキャンペーンはある?

同じく脱毛をするなら、リーズナブルなキャンペーンなどでお得に脱毛したいものです。特に数万円〜数十万円する全身脱毛は、そのように思う方が大多数です。

リゼクリニックでは、店舗ごとにキャンペーンを実施しています。
10月は下記の店舗でキャンペーンを行っていました。

 

仙台院、大宮院、心斎橋院、神戸三宮院、広島院、福岡天神院 鼻下 5回4,900円

Vライン 5回9,800円

ワキ 5回4,900円

新店オープンのタイミングなど、定期的にキャンペーンを実施しているようです。
直近だと2019年3月に銀座院が開店となるので、そのタイミングでお得なキャンペーンがあるかもしれませんね。

キャンペーン情報は公式ホームページから確認することができます。こまめにチェックする必要がありそうです。

さらに学生限定ではありますが、リゼクリニックは学割があります。学生証を提示すれば、全てのコースが20パーセントオフになります。対象となるのは、大学院生・大学生・専門学生・高校生・予備校生です。該当する方は、学生のうちに脱毛を始めるのをオススメします。特に10代は最も脱毛に向いている年代ではないでしょうか。

大学生になると就活やサークル、ゼミなどで一気に忙しくなり、なかなか脱毛サロンに通う時間がとりにくくなります。さらに社会人になると、お金には余裕ができても、時間がかなり限定されてしまいます。リゼクリニックが混雑する土日しか休めない方は、照射回数を残したまま解約…になりかねません!

医療脱毛で20パーセントオフはかなりリーズナブルなので、ご家族やご自身のおサイフと相談しつつ、前向きに考えていただければなと思います。

リゼクリニックには驚きの0円サービスが!剃毛も治療薬も追加照射も0円!

さまざまなメリットがあるリゼクリニックには、さらに太っ腹なサービスがあります。
なんと下記のサービスが全て無料なのです。

  1. カウンセリング料金0円
  2. 再診料0円
  3. 処置料0円
  4. 予約キャンセル料0円
  5. 剃毛料0円
  6. 照射もれの際の再照射0円

これはかなりのメリットではないでしょうか。安心感のあるサービスですね。
「剃毛料0円」については、そり残しがあった場合に限ります。来院前にご自身で剃毛しなければなりませんが、部位によってはどうしても完全に剃るのは難しいことも。特に背中やお尻、うなじ、VIOなどは鏡にうつしたとしてもなかなか見えずらい部位です。カミソリで傷つけてしまうのも怖いですよね。クリニックでプロが処理してくれるのは、嬉しい特典です。

公式ホームページにはこのような記述もあります。

『初診料・処置料・カウンセリング料・処方させていただく薬代、そして予約キャンセル料も無料です。料金プランに掲載されている以外の料金は一切かかりません。また、万が一肌トラブルが発生した際は、最優先で予約をとらせていただき、完全無料保証でご対応いたします。』

これは医療脱毛の専門院だからこそできる対応ですね。ケアに自信があるからこそ、はっきりと言い切れるのではないでしょうか。

全身脱毛やリゼクリニックの契約にお悩み中の方は、ぜひ前向きに考えてみてくださいね☆混雑しやすい春夏を避けて、秋冬の契約がオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です