おでこ脱毛は失敗が危険。髪の毛をキチンと避けよう。値段と回数はこうしよう

おでこ脱毛は失敗が危険。髪の毛をキチンと避けて!セルフはNG。失敗例は自分でやってしまう事

個人差はあるものの「顔」という範囲は、よくよく見るとしっかり産毛が生えていることが多いです。
産毛が生えていると毛穴が広がって見えたり、ファンデーションのノリが悪くなったり。意外とデメリットが登場しやすいです。

「産毛をなんとかしたい!」そう感じている方も多いはず。
そこで今回の記事では!!産毛の中でも小まめにお手入れされることが多い(特に前髪を流していたりワンレンだったりすると小まめにお手入れされることが多い)「おでこ」に視点を当てます。

おでこ脱毛におすすめの脱毛サロンとクリニックや、セルフ(自己処理)で行うおでこ除毛のやり方や注意点など。「おでこ」について詳しく解説していきます。

おでこ脱毛は失敗が危険。髪の毛をキチンと避けて!セルフはNG。失敗例は自分でやってしまう事

おでこ脱毛は失敗が危険。髪の毛をキチンと避けて!セルフはNG。失敗例は自分でやってしまう事

日本人女性のおでこは欧米人女性と比べて出ていないケースが多いので、おでこのセルフ除毛をするなら電気シェーバーや顔用カミソリを使用することで割と簡単にできます。

無難なアイテムは、普通の顔用カミソリより「電気シェーバー」です。
顔用カミソリも便利ではありますが、お風呂場で使ったり石鹸を付けて剃ったりする分、産毛が見えづらくなり失敗するリスクがあり、室内で使える電気シェーバーのほうがメリットがあります(ついでに電気シェーバーはお肌に優しいです)

☆★【電気シェーバーでのセルフ除毛(自己処理)手順★☆

1、まずは洗顔して肌の状態を整えます(お風呂上りにセルフ除毛するのもOK)

2、化粧水や乳液やクリームなど、普段通りのお手入れをして保湿したら電気シェーバーでおでこの産毛を剃ります。

※※剃る範囲は髪の毛の生え際から最低1cm離したあたりから、眉毛のちょっと上までです。(誤って髪の毛や眉毛を剃り落とさないように注意してください)

髪の毛の生え際や眉毛の上のギリギリまで産毛を処理したいのが女性心理というものですが・・・特に髪の毛の生え際は、1cmくらい離して刃を当てましょう。セルフ除毛で対応するなら、生え際に近すぎる部分と眉毛にギリギリすぎるラインまでは電気シェーバーの刃を当てないほうがいいです。

理由1:おでこを出す前髪スタイルの場合は生え際が後退すると顔の大きさの印象が変わる可能性がある

理由2:おでこを出す前髪スタイルの場合は紫外線対策用に産毛を多少残しておいたほうが安心

理由3:手が滑って眉毛を剃り落としてしまうリスクを下げる

前髪を作っている(ぱっつん前髪やシースルーバングなど)の場合は、基本的におでこが隠れているということもあり、生え際の位置による顔の印象の変化はありませんが、斜め分けやワンレンなど、おでこが見える前髪にしていると前髪の生え際ギリギリの位置の産毛が無くなることによる、「顔のサイズ感」の印象変化が発生する可能性があります。

前髪自体がかなり印象を左右するものですが・・・おでこも意外と印象を左右することがあります。

おでこの生え際までブラウンのシェーディングを入れる小顔メイクがありますが(はるな愛さんなどは生え際まで入れているらしいです)、実際生え際に影っぽいものがあったほうがパッと見た感じ小顔に見えやすくなります。

産毛は産毛で、生えているとファンデーションの密着を邪魔したり汗をかいたあと汚らしく見えてしまったりとデメリットがたくさんあるものの「セルフ除毛」でお手入れするのであれば、顔の印象の変化のリスクを軽減するために、生え際間際の産毛はノータッチ(顔のサイズ感の印象調整のため)がいいです。

そちらはノータッチでそれより下を徹底的に剃り剃り。しかし眉毛直前までは剃らない!!これが一番安心です。

ちなみに脱毛サロンに通う方のオーダーでたまにあるようですが、おでこが狭いことがコンプレックスで、おでこを広げるためにあえて生え際ギリギリの産毛~生え際の一部を脱毛したいという方もいるようです。

このオーダーはなかなか特殊というか産毛はまだしも生え際の毛髪の部分までは対応できない脱毛サロンもあるようなので、よほど悩んでいる方以外は止めておいたほうがいいです。

・・・興味本位で生え際を広げると後で物凄く後悔する可能性があります。

おでこ以外の顔脱毛はこちら→顔脱毛の効果と口コミ。医療のがメリットが高く毛穴もすっきり

おでこ脱毛は痛いのか

 

おでこ脱毛は痛いのか

おでこは頭に近いことから不安感により力が入りすぎてしまい過剰に刺激を感じる可能性は否定できませんが、現在医療脱毛、光脱毛ともに痛みのリスクが低下していることから「痛い」まで感じるかどうかは個人差が出そうです。

光脱毛を例に出すとよくいわれているのは「輪ゴムではじいた程度の刺激」です。
痛みまでは感じない方もいます。
とはいえ痛いと感じる方もいます。

非常に曖昧な書き方ですが、痛みのせいで脱毛を辞めたという話は聞いたことがないので少なくともよほど敏感な体質の方以外はあまり心配しなくていいのではないでしょうか。

どうしても怖いときは、通う脱毛サロンやクリニックのスタッフさんに相談してみてくださいね!

おすすめは脱毛サロンかクリニック。値段と回数はこうしよう

おすすめは脱毛サロンかクリニック。値段と回数はこうしよう

おでこはセルフ除毛もできますが、先に触れた通りセルフ除毛でギリギリまでキレイに処理するにはなかなか難易度が上がるということや、セルフ除毛だと生え際や眉毛など注意するポイントがあり過ぎてけっきょく満足度が高くなりづらい可能性があります。

そこでおすすめしたいのは脱毛サロンやクリニックです。

他にお手入れ方法といえば、フェイシャルエステサロンなどでは都度払いの産毛シェービングや、糸で都度お手入れする糸脱毛もありますが、脱毛サロンとクリニックは脱毛期間終了を迎えるともうセルフ除毛をしなくていいという大きな強みがあります。

終わりがあるから、長期的に比較した際の総額は脱毛サロンやクリニックが安さ面で優勢となります。

脱毛サロンとクリニックの「おでこ脱毛」の価格相場と脱毛期間終了までに通う回数の目安を確認していきましょう。

おでこは脱毛の価格相場 脱毛期間終了までに通う回数(目安)
脱毛サロン 6回で15,000円前後 1年半~3年くらい(2年前後が多い)
クリニック 5回で25,000円~30,000円前後 10ヵ月~1年くらい

脱毛器は毛質が濃いほうが反応しやすいという特徴があります。
産毛は毛質が濃くない分、他の箇所とぴったり同じ終了タイミングにならない場合も時々ありますが、基本的におでこ脱毛の期間についても他の箇所と同じくらいで想定しておくのが無難です。

上記は光脱毛とクリニックの一般的な相場、所要期間です。あくまでも目安なので参考程度に留め、自分の場合では実際どれくらいになるかは気になる脱毛サロンやクリニックのカウンセリングに足を運んで確認しましょう。

脱毛サロン、クリニックともに「おでこ単品」で脱毛するなら料金面はリーズナブルな傾向です。

おでこ脱毛におすすめの脱毛サロンはここだ!

おでこ脱毛におすすめの脱毛サロンはここだ!

続いてはおでこ脱毛をするにあたりおすすめの脱毛サロンについてご紹介します!

今回ピックアップするのは、

  • ストラッシュ
  • ディオーネ

こちらの2つの脱毛サロンです。

どちらも「お肌に優しい」+「従来の光脱毛より脱毛終了までの期間が短い」ことが売りの人気大手です。

ちなみに脱毛サロンはエステサロンなので美肌ケアを得意としている他、大手なら店舗数が多く通いやすいのも魅力です。

脱毛プランの施術回数は「6回」で設定されているところが多いですが、光脱毛の場合ある程度期間がかかりやすいので6回以降追加する可能性も出てきます。脱毛終了までの回数でみるなら12回くらいは想定しておくと安心です。(※6回で満足して脱毛期間を終了する方もいます)

ストラッシュはケアもしっかり!リーズナブルにおでこ脱毛

ストラッシュはケアもしっかり!リーズナブルにおでこ脱毛

ストラッシュは光脱毛の中でも新しい技術「SHR脱毛」という方法で脱毛しています。
手順自体は従来の光脱毛と同じですが、「SHR脱毛」は従来の光脱毛よりも、脱毛器でアプローチする箇所が肌表面に近いです。(従来の光脱毛の脱毛器がアプローチしていた毛根ではなく、バルジ領域という毛を生やす司令塔にアプローチします)

その分痛みのリスクが低下。アプローチする場所が「肌表面に近い」バルジ領域でいいことから、脱毛器の照射時の温度もそれほど上がらないので熱くなりづらい=万が一のヤケドのリスクも、基本的にありません。

このように素晴らしい特徴を持ったSHR脱毛でおでこ脱毛すれば・・・!おでこの肌もつるつる素肌を目指しやすいです。

ストラッシュはこのSHR脱毛により最短6ヵ月での脱毛終了も目指せることを売りとしています。
おでこの毛は産毛ですが、産毛のほうが濃い毛よりも変化の進捗がゆっくりになりやすいといわれています。最短6ヵ月で終了できるストラッシュですが、産毛であるおでこにアプローチするならもう少し期間が必要になる可能性もあります。

このあたりはカウンセリングでの確認が必要ですが、総合的な期待ができる嬉しい脱毛サロンです!

【ストラッシュのおでこ脱毛料金】

Sパーツ(おでこ)6回 16,500円(税抜)

ストラッシュSTLASSHの脱毛の評判と口コミ。予約方法と料金を解説

3歳から脱毛できるディオーネはハイパースキン脱毛でおでこの範囲もお手入れ上手

3歳から脱毛できるディオーネはハイパースキン脱毛でおでこの範囲もお手入れ上手

ディオーネは「敏感肌専用」というキャッチコピーで展開している大手脱毛サロンです。全国約120店舗以上あり、通いやすさにも期待できます。

ディオーネも光脱毛の中では新しい技術を導入しています。
ディオーネの脱毛の名称は「ハイパースキン脱毛」となっていますが、基本的に先ほどご紹介したストラッシュの脱毛と同じ位置にアプローチしていきます。

もちろんハイパースキン脱毛も痛みのリスクは低く、照射時の温度もそれほど上がらない、快適に施術を受けやすい脱毛方法となります。

しかもディオーネは最少年齢3歳から施術対応可能となっていて、キッズモデルのママたちにも注目されています。

肌への優しさは脱毛業界でもお墨付き!?
まさにディオーネは顔の範囲にあるおでこの脱毛にぴったり。

【ディオーネのおでこ脱毛料金】

額(眉間含む)6回 15,000円(税抜)

先ほどのストラッシュは、おでこ脱毛6回で16,500円(税抜)という料金設定だったのでディオーネのほうが少し安いです。

おでこに自信が持てると女性はキレイになる!?

おでこに自信が持てると女性はキレイになる!?

おでこをお手入れして自信が持てると、女性はキレイになります。

これまでおでこの産毛にコンプレックスがあり「おでこを隠す前髪しか無理」と前髪を下ろすスタイルを貫いていた方も「おでこを出してみようかな」という心境の変化を迎えることも!

顔の範囲の中のパーツだからこそ、おでこは女性のキレイに直結しています。

美意識が表れる箇所ともいえるおでこ脱毛はおすすめです。

おでこ脱毛にデメリットはあるの?

おでこ脱毛にデメリットはあるの?

シンプルに産毛を処理する目的でおでこ脱毛を行うならほとんどデメリットはありませんが、ただ、紫外線予防という面から見るとおでこの産毛がなくなるとデメリットになる可能性があります(日焼け対策を徹底している方ならあまり影響ないかもしれません)

また人によっては生え際の産毛を処理したことにより額が広がったと感じてしまう可能性はあります(最初に触れた顔の印象にも絡んできます。気にしない方と気にする方が分かれそうです)

他に無理やりデメリットを上げるとしたら・・・おでこ脱毛の総額を最初に見ると、電気シェーバーを購入するより高い=お財布の負担が大きいことでしょうか。

長期的にみると電気シェーバーの刃を生涯換え続ける費用より、おでこ脱毛を終わらせてしまったほうがリーズナブルに収まる可能性もありますが、単価でみたら電気シェーバーのほうが圧倒的に安いです。

顔用の電気シェーバーは3,000円くらい出せば高品質のアイテムを購入できます。
最終的にはおでこ脱毛を終了させるほうがメリットがあると分かっていても、先の出費がどうしてもイヤだという方もいるのではないでしょうか。

そのような方からすると、おでこ脱毛の料金体系はデメリットに感じるかも?

視点を変えると、これくらいしかデメリットがなくむしろメリットのほうが多いです。

クリニックならここでおでこ脱毛するのがおすすめ!

クリニックならここでおでこ脱毛するのがおすすめ!

先ほど「おでこ脱毛に対応しているおすすめの脱毛サロン」についてご紹介しましたが、続いては「おでこ脱毛に対応しているおすすめのクリニック」を確認していきましょう。

クリニックでのおでこ脱毛におすすめなのはこちらの2院です。

  • アリシアクリニック
  • リゼクリニック

どちらも有名大手なので名前を知っているという方も多いのではないでしょうか!

ちなみにクリニック=医療機関なので、医療行為としての脱毛になり医師の在籍が必須。施術を担当するスタッフも全員有資格者であることが必須なので、クリニックでの脱毛は信頼感や安心感がとても高いのが特徴です。

多くのクリニックで、施術回数の基準は「5回」となります。

おでこも安心して任せられるアリシアクリニック!通い放題にも注目

おでこも安心して任せられるアリシアクリニック!通い放題にも注目

おでこ脱毛をするにあたりクリニックで注目したいのがアリシアクリニックです。

アリシアクリニックはCMでもお馴染みの有名クリニック。美容診療を数多く取り扱っていて、医学を駆使して美肌ケアやアンチエイジングしたいしたい方には特におすすめです。

アリシアクリニックの予約と料金。店舗によって口コミと評判が違う

そんなアリシアクリニックは、医療機関でありながらエステサロンのように美肌ケアを得意としています。
施術後の保湿ケアアイテムも高品質のものを取り入れていて、医療機関に通っているということを忘れてしまいそうなくらい徹底的にケアしてくれます。

医師がいる環境、施術を担当するのは全員有資格者という環境で、安心しておでこ脱毛が可能です。

【アリシアクリニックのおでこ脱毛料金】

5回 8回 脱毛し放題
27,500円(税込) 39,600円(税込) 52,800円(税込)

アリシアクリニックには「脱毛し放題」というプランがあります。
名前の通り、何回通おうが追加料金なしです。
おでこ脱毛で永久脱毛を目指したいなら脱毛し放題のプランはとても便利です。

※ただし、アリシアクリニックは5回の施術で満足して脱毛期間を終了する方もいるので、回数の選択については事前にアリシアクリニックのスタッフさんに聞いてみたほうがいいです。

有名クリニックのリゼクリニックは狭い範囲の脱毛も得意!

有名クリニックのリゼクリニックは狭い範囲の脱毛も得意!

有名大手のリゼクリニックは部分脱毛の選択肢が豊富です。
おでこ脱毛も部分脱毛で選択することができます!

リゼクリニックは実績豊富でスタッフの技術力もあり、安心して通えるクリニックです。おでこ脱毛にもぴったり。

リゼクリニックの口コミと評判。料金や予約方法、キャンペーンまでご紹介

【リゼクリニックのおでこ脱毛料金】

ひたい脱毛(おでこ脱毛)5回 29,800円

アリシアクリニックのおでこ脱毛は5回で27,500円(税込)だったので、リゼクリニックの5回分の料金より安いものの、リゼクリニックも予約の取りやすさや接客の良さや保湿ケアの充実など、魅力的なところがたくさんあり「コストパフォーマンス」で満足度は高めです!

おでこの自己処理はどうすればいいの

おでこの自己処理はどうすればいいの

ここまでおすすめの脱毛サロンとクリニックをご紹介しましたが、それでもセルフ除毛派ならセルフ除毛もありです。

おでこをセルフ除毛(自己処理)でお手入れするなら最初にご紹介した電気シェーバーを使用するやり方が最も気軽かつ女性の間の定番ともいえますが、セルフ除毛に選択肢が欲しい場合はおでこのセルフ除毛用のアイテムを別途購入するという手段もあります。

塗るだけでセルフ除毛できるペン型のワックスといったアイテムもあれば、伝統的なリーズナブルお手入れアイテム毛抜きなど。アイテムはいくつかあります。

毛抜きは肌に激しいダメージを与えるといわれていますが、ほとんどのドラッグストアに置いてあるくらいなので何だかんだ需要はあります。おでこの全体というよりピンポイントお手入れをしたいなら毛抜きが便利に感じる方もいます。

電気シェーバーが一番無難とはいえ、お手入れ方法は好みがあるので自分の好きな方法でお手入れしましょう。
ただしセルフ除毛で失敗するリスクを背負うよりは、脱毛サロンやクリニックを選択するほうがいいといえるのではないでしょうか。

脱毛サロンとクリニックどちらがおでこ脱毛に向いている?

脱毛サロンとクリニックどちらがおでこ脱毛に向いている?

おでこの毛は「産毛」なので、変化の実感は他の濃い毛質の箇所より緩やかになる可能性が高いです。「それでもまあ、最終的にキレイにお手入れできるなら充分」という方は脱毛サロンが合っているといえます。

脱毛サロンは=エステサロンなので、施術後の肌のフェイシャルケア・ボディケアのローションやクリームにこだわっている傾向があります。おでこ(顔の範囲)をしっかりお手入れしながら脱毛完了を目指したいなら、脱毛サロンは力強い存在です。

それに対し、クリニックは「期間を早く終えたい」方に向いています。

ストラッシュ(それからディオーネも基本的に同じ方法)のように最短6ヵ月~終了できる、従来の光脱毛とは一線を画す脱毛サロンもありますが、あくまでもこちらは目安。多少時間がかかる可能性があります。産毛でスピード感を求めるなら!基本的に光脱毛より必要な期間が短いクリニックのほうが適しているといえます。

保湿ケア重視、気軽さ重視⇒脱毛サロン

期間の短さ、医師や有資格者のいる安心感重視⇒クリニック

大まかに「適している」のがどちらかに分けるなら上記のような分類になります。

おでこ脱毛に通う回数と期間はどれくらい?脱毛サロンとクリニックの参考例

おでこ脱毛に通う回数と期間はどれくらい?脱毛サロンとクリニックの参考例

おでこ脱毛に通う期間は光脱毛で1年半~3年(2年前後通うケースが多い)ですが、今回ご紹介しているストラッシュとディオーネは最短6ヵ月~終了も実質不可能ではない脱毛を提供しています。

ストラッシュやディオーネに通うことによって、光脱毛の目安期間である1年半~よりも短い期間で済む場合もありますが、元々光脱毛より期間の短さが売り(10ヵ月~1年くらいで終了)の医療脱毛のほうが何だかんだ早く終了できる可能性もあります。

こればかりは個人の肌質によっても変わってくるので、「料金よりも期間の短さを重視したい」という希望をお持ちの方は、できればストラッシュやディオーネのような期間の短さが売りの脱毛サロンと、それからアリシアクリニックやリゼクリニックのようなクリニックにも。両方の気になるところにカウンセリングに行って話を聞いて、より早く終了できそうなほうを選択しましょう。

ちなみに通う回数でみると、脱毛サロンは10回前後~18回くらい、クリニックは5回~8回くらいが多いです。
通うペースは2~3ヵ月に1回が基本・・・ではありますが、ストラッシュは約2週間に1回~通えるので、目安回数というより「期間」で見たほうがわかりやすいかもしれません。

おでこ脱毛を始めたら日焼け防止と保湿ケアをしよう!

おでこ脱毛を始めたら日焼け防止と保湿ケアをしよう!

おでこ脱毛を始めたら日焼け防止と、自宅でも小まめな保湿ケアが重要です。

おでこは前髪の作り方にもよりますが日差しや紫外線が当たりやすい位置です。日焼けしてしまい肌がダメージを受けることで、おでこが肌荒れしてしまったり、ダメージが酷い場合には治るまで施術できなくなる可能性もあります。

そのため基本的に脱毛サロンでもクリニックでも、脱毛期間中に日焼けをしないように案内しています。

おでこはオールシーズン日焼けリスクがある位置なので、おでこ脱毛を始めたら日焼け防止は必須!

また、施術直後は特に乾燥しやすくなるので乾燥しないように自宅でも保湿ケアもしましょう。
しっかり保湿して肌の土台を整えることにより、おでこ脱毛終了時にはすべすべの理想の「美でこ」をゲットできる可能性が高まるというものです。

「まとめ」通うところをしっかり選んで理想のおでこを目指そう!

おでこの産毛に悩んでいる方は意外と多いです。

脱毛サロンやクリニックに通って脱毛期間を終了すれば、すべすべのおでこで自信を持って前髪アレンジもしやすくなります。
興味がある方は「おでこ脱毛」を始めてみてはいかがでしょうか!

全身脱毛を行うならキレイモ。

初月分無料でお手軽に全身脱毛を行いたいならキレイモにお任せ。
店舗が多いので通いやすいのも特徴です。
キレイモ

初月無料でカウンセリング付の全身脱毛


今だけ!全身パスポートで選べる脱毛箇所がなんと5円
全国どこでも通いやすく予約し放題。脱毛初心者はとりあえずミュゼを利用しましょう
ミュゼプラチナム

5円均一で脱毛が受けられる!まずは無料カウンセリング
ミュゼ公式サイトはこちら


医療脱毛なら全国に店舗を構えるリゼクリニックが予約しやすいですよ
医療脱毛で永久脱毛したいならリゼクリニックが一番
店舗で【無料】カウンセリングが可能です。


リゼクリニック【無料】脱毛はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です