脱毛サロンの掛け持ちはばれるのか。2週間単位の掛け持ちで綺麗に脱毛

脱毛サロンの掛け持ちはばれるのか?掛け持ちはマナー違反?

脱毛を始めたい女子が急増中!
自己処理でだってムダ毛はお手入れできるけど、やっぱり自己処理とプロの手(脱毛サロン)でお手入れした状態だと肌の感じも触り心地も雲泥の差!

どうせお手入れするなら脱毛サロンのほうがメリットは多いということで・・・「これから脱毛サロンで脱毛する予定」という方は多いのではないでしょうか。

1つの脱毛サロンを選んで通う通い方が一般的ですが、中には掛け持ちに興味がある方もいるみたいです。そこで今回の記事では、脱毛サロン×脱毛サロンの掛け持ちという通い方についてみていきます。

脱毛サロンの掛け持ちはばれるのか?掛け持ちはマナー違反?

脱毛サロンの掛け持ちはばれるのか?掛け持ちはマナー違反?

脱毛サロンを掛け持ちしたい方が「掛け持ちしたい」と考えるに至った理由として挙げられるのは・・・

  • 気になる脱毛サロンが複数あって1つに絞り込めないから
  • 脱毛サロン×脱毛サロンの組み方次第で安くできる気がするから
  • 最終的には1つに絞りたいけどしばらく様子見

掛け持ちをするにあたって心配なことといえば「マナー違反になるかどうか」ですよね。
基本的に脱毛サロンに通うときには1つの脱毛サロンに徹底的に通う形になるので、掛け持ちというのは珍しい(実際にしている方は少ない)です。

しかし実際にしている方がいることにはいます。

掛け持ちについて脱毛サロン側が把握しているかは、個人が伝えているか次第になりますが、掛け持ちをすること自体はマナー違反にはなりません。仮に脱毛サロンに何もいわずに掛け持ちしていて、バレたとしても掛け持ちがマナー違反として見られる可能性はほぼありません。

ただし、掛け持ちするやり方の珍しさや、脱毛サロンのスタッフの親切心から「どちらかに絞る通い方はしないのですか?」と質問されることはあるかもしれません。
これは特に気にしなくて大丈夫です。

掛け持ちする場合、施術範囲が被るとまずいの?

掛け持ちする場合、施術範囲が被るとまずいの?

脱毛サロンの掛け持ち自体は決してマナー違反ではありませんが、気を付けなければいけないのは施術範囲が被ることです。

掛け持ちをする場合、施術範囲が被るのはあまり良くありません。
「あまり」というのは基本的に同じ施術範囲を同時期に別々の脱毛サロンで行う通い方をする方は滅多にいないので、どこまでデメリットがあるのか判断材料がないからです。

あくまでも想定できるデメリットですが、同じ範囲を別々の脱毛サロンで「同時期」に、「プランとして契約」して施術することによって脱毛終了までの目安スケジュールが、脱毛サロン側が想定しているものから狂ってしまい非効率になること・・・。

それでも良いならそのような通い方もありなのかもしれませんが、この通い方ではメリットになりそうなことがないので避けるのが無難。しかし、通い方によっては掛け持ちでもメリットが出てくる可能性は充分期待できます!

2週間単位の掛け持ちで綺麗に脱毛するという選択肢もあり?

2週間単位の掛け持ちで綺麗に脱毛するという選択肢もあり?

多くの脱毛サロンは毛周期と呼ばれる毛の生えるサイクルに合わせて施術日を調整するので、1ヵ月~3ヵ月に1回のペースで施術に通う流れになります。

脱毛サロンの中にはもっと頻繁に通えることを売りにしているところもありますが、一般的な脱毛サロンであれば1ヵ月~3ヵ月に1回。その脱毛サロンの方針にもよりますが、各脱毛サロンが「〇ヵ月に1回のペース」と決めているものについては守って通わなければいけません。

それよりも早く予約を取ろうにしても、基本的に脱毛サロン側としては、方針に合わせて時期を指定するものです。

それでは、例えば脱毛サロンの掛け持ちをするとして2週間間隔で脱毛サロンを換えることにより高頻度で施術の予約を取るやり方・・・これは掛け持ちだからできることですが、このやり方が「あり」かどうかでいうと・・・できることはできるけど「なし」です。

各脱毛サロンの方針で決められている通う頻度よりも頻繁に通いたいからという目的で掛け持ちするのは向きません。どうして脱毛サロンが通う頻度を決めているのかというと、その周期で通うことが何だかんだ一番、脱毛終了への近道になるからです。

———————————————

★★脱毛サロン×脱毛サロンを掛け持ち注意点★★

  • 通う間隔を縮めるための掛け持ちは脱毛の進捗に影響せず非効率になりやすい
  • 掛け持ち同士で施術範囲が被ると脱毛はむしろ非効率になる

つまり、こちらの目的を理由に脱毛サロンの掛け持ちを検討していた方は、とりあえず1つに絞ったほうが、けっきょくのところ望むものに近づきやすいかもしれません。

掛け持ちのメリット

掛け持ちのメリット

先に掛け持ちで「デメリットになりやすいこと」のほうをご紹介しましたが、デメリットもあればメリットもあるから、少数派といえども実際に掛け持ちをしている方がいるということ。

そこで以下では掛け持ちのメリットについて積極的に掘り下げていきましょう!

1、相性の良い脱毛サロンを実体験で判断できる。後から1つにも絞れる

相性の良い脱毛サロンを実体験で判断できる。後から1つにも絞れる

まず、掛け持ちをすることで「体験してみて相性の良い脱毛サロンを見つけたい」方にとっては、見つけやすくなります。

実体験で感じてから後で気に入った1つに絞ることも可能です。

脱毛サロンは巷にたくさん存在しているのでどこを選べば良いか迷ってしまう方も多いもの。最初から1つに絞るのが一般的とはいえ本当にこだわりたいときには掛け持ちして判断してみても良いのではないでしょうか!

実際、このような目的(複数の脱毛サロンからお気に入りの1店に絞る)のために脱毛サロンの掛け持ちを選択する方もいます。

2、上手く組めば料金がリーズナブルになる?

上手く組めば料金がリーズナブルになる?

もう1つ、メリットになりえることは「上手く組み合わせれば料金がリーズナブル」に出来る場合もあります。
とはいえ上手く組めなければ、1店に通うよりも同じ内容で料金が高くなる可能性も出てきます。

料金を抑えるために脱毛サロンの掛け持ちを希望する方は事前によく組み合わせの結果の金額と、1店に通う場合の総額をよく確認して判断する必要が出てきます。

ここ最近は脱毛器の進化や脱毛ブームもあり脱毛業界は全体的に値下がり傾向。どんどんリーズナブルな料金設定を売りにしている脱毛サロンが登場しているので、1店に通ってもリーズナブルにすることは可能です。

むしろ各脱毛サロン、全身脱毛のように広範囲の脱毛ほどリーズナブルな料金設定に力を入れる傾向にあるので、そのような状況の中であえて掛け持ちをして料金を抑えよう・・・というのは、けっこう難しい(よく調べないといけない)ことです。

上手くいけばお得になる脱毛サロンの掛け持ち。興味がある方は色々調べるのがおすすめです!

3、脱毛サロンの得意分野をバランス良く堪能できる

脱毛サロンの得意分野をバランス良く堪能できる

脱毛サロンを掛け持ちするメリットといえば、各脱毛サロンの得意分野をバランス良く堪能できることではないでしょうか。これはいってしまえば醍醐味!

脱毛サロンは脱毛を提供するエステサロン。やっていること、施術の流れは基本的にどこも同じです。

光脱毛の脱毛器を使用して光を照射し、素肌にアプローチして最終的にムダ毛の生えないつるすべ肌を目指します。
そして決められた周期(間隔)で施術に通い、それを繰り返していきます。

基本的なベース、流れは同じ光脱毛である以上、どこの脱毛サロンもだいたい同じですが・・・

脱毛サロンによって得意な分野や強みは様々です。

施術の時間が従来より短くて通いやすいことを売りにしている脱毛サロンもあれば、
料金がとにかく安いことを売りにしている脱毛サロンもあれば
施術後に行うお肌のケアのローションを自社開発していてつるすべ肌に期待できることを売りにしている脱毛サロンもあります。

他にも、完全個室の施術ルームに、完全個室のパウダールームにラグジュアリーな空間といった部分を売りにしている脱毛サロンなんかもあります。

各脱毛サロンそれぞれ特徴や強みがあって差別化されていますが、脱毛サロンを掛け持ちすることで各脱毛サロンの強みをピックアップして堪能できるというか、組み合わせ次第で脱毛サロンの良いとこどりをすることも可能。

このやり方は少々手間にはなりますが、こだわりたい派にはきっとぴったり。その気になればとことんこだわることもできます。

掛け持ちのデメリット

掛け持ちのデメリット

ここまで脱毛サロンを掛け持ちするメリットについて触れましたが、改めてデメリットにも触れていきましょう。

先ほども少し触れましたが、脱毛サロンの掛け持ちにはデメリットも隣り合わせ。掛け持ちするならデメリットをくらわないように上手く通わないといけないのでしっかり見ておく必要があります。

1、分けて通うとけっこう面倒くさいかも・・・

分けて通うとけっこう面倒くさいかも・・・

とりあえず、分けて通うということは一定期間の間に少なくとも2つ以上の脱毛サロンの予約を取得し、予約日時に店舗へ足を運ぶということになります。

1つの脱毛サロンに通うとその周期の中で1回だけで良い施術の日。それが脱毛サロンを掛け持ちすることで施術の日が増えるので・・・面倒くさくなりやすいです。

「一定の期間の中で2回以上通うのは全然平気!」という方は、この点についてはあまり気にしなくて大丈夫です。

2、上手く組まないと割高になる

上手く組まないと割高になる

先ほども少し触れた内容ですが、脱毛サロンの掛け持ちは上手く組まないと割高になります。

各脱毛サロン、そもそもの料金設定が違うので・・・掛け持ちした結果「〇〇脱毛サロンより料金が安い」という展開になるかもしれませんが、「掛け持ちしている中の1つの脱毛サロンに絞って通うほうがどこよりも安い」という展開になる可能性も考えられます。

脱毛ブームの今、各脱毛サロン料金面には力を入れているので、まとまったプランほど料金がお得になるようにしているところが多いです。

1つのところに絞って通ったほうが安くなりやすいかもしれない、でも、掛け持ちでも上手く組めば安くなることもある。
どちらの可能性もあるので、脱毛する側次第になりますが、面倒くさいと感じるときには1つに絞るのが良いというより「無難」です。

3、上手く組まないとけっきょくスムーズには進まない

上手く組まないとけっきょくスムーズには進まない

脱毛サロンの掛け持ちは、脱毛サロン同士のスケジュールを上手く組み立てなければけっきょくスムーズに進まなかったり、特定の箇所だけ施術回数が他の箇所より少なかったりといった展開になる可能性もあります。

スケジュールを上手く組まないと特定の箇所だけどんどん施術回数が増えて、他の箇所は施術回数が追い付かないなんて展開になったらそれはそれで脱毛の効率ダウンです。

1つの脱毛サロンに絞って通えばプランで契約している箇所は一度にまとめて施術してくれるところが多いので、特定の箇所だけ施術が遅れるようなことはありません。

上手く組める自信がないなら、脱毛サロンの掛け持ちより、1つのところに絞るべし!といえます。

脱毛サロンの掛け持ちのやり方

脱毛サロンの掛け持ちのやり方

メリットもデメリットもあり、組み方、やり方次第でどちらの可能性もある脱毛サロンの掛け持ち。

メリット、デメリットをふまえた上で、メリットを実感しやすい掛け持ちの仕方はどうやるのか。以下では、脱毛サロンの掛け持ちのやり方の基本を確認していきます。

部分脱毛×部分脱毛で考える

部分脱毛×部分脱毛で考える

まず、前提として部分脱毛×部分脱毛でプランを組んでいく必要があります。

掛け持ちするのに全身脱毛プランと全身脱毛プランで2社以上の脱毛サロンに契約しても仕方ありません。

掛け持ちをするなら、それぞれの脱毛サロンで施術する箇所が被らないように・・・

「脇は〇〇サロン」「脚と手は△△サロン」という風に契約しなければいけません。例えば脇の脱毛料金がとても安い脱毛サロンとかと組み合わせることで料金は抑えやすくなるので、まずは気になる脱毛サロンを絞り込むとやりやすいかも。

脱毛サロンの得意箇所ごとに考える

脱毛サロンの得意箇所ごとに考える

部分脱毛×部分脱毛で組み立てることを前提に。メリットがなければわざわざ掛け持ちするのも何だかもったいないので・・・

メリットをより実感できるように。掛け持ちする脱毛サロン同士の得意箇所に視点を当てるのも良いです。

【例1】脇が安い脱毛サロン+顔は美肌感重視だからアフターケアローションが評判の脱毛サロン
【例2】背中をキレイにしたいから背中はアフターケアローションが評判の脱毛サロン+足は照射時間が短いことで有名な脱毛サロン・・・など。

上手く強み×強みで、自分のニーズに合わせて組み立てましょう。

専用のキャンペーンやプランを利用する

専用のキャンペーンやプランを利用する

専用のキャンペーンやプランを利用するのもおすすめです。例えば「脱毛ラボ」には掛け持ちしたい方に向けたプランの用意があります。
脱毛ラボのプランを利用してお得に掛け持ち・・・

掛け持ちする脱毛サロンの1つに、脱毛ラボを選ぶのはお得な組み立てをしやすいので良いのではないでしょうか。

トライアルプラン×トライアルプランでこなす

トライアルプラン×トライアルプランでこなす

脱毛ラボの掛け持ち用のプランとは違いますが、お得にしやすい組み合わせはトライアルプラン×トライアルプランという組み立ての仕方です。

トライアルプランは、その脱毛サロンで脱毛するのが初めての方に向けたお試し脱毛プラン。だいたいが「1回」ぽっきりです。時々2回もしくは3回くらいで提供されているケースもありますが、だいたい1回。本当にお試し目的用なので長期の脱毛、本格的な脱毛には向きませんが、お得に脱毛の回数を増やしたい方は要注目です。

トライアルプラン×トライアルプランで掛け持ちするというのは、つまり、各脱毛サロンで取り扱われているトライアルプランは脱毛サロンによってバラバラなので、実施されているトライアルプラン同士を組み合わせて同時期に通い、広範囲の施術を目指すというやり方。

それにはまずトライアルプランを実施している脱毛サロンがわからなければ組み立てられないので、記事執筆時点でトライアルプランを実施している脱毛サロンを確認してみましょう。
(※トライアルプランは時期によって内容が変わる可能性があるので注意してください)

———————————————

★★トライアルプラン実施中の脱毛サロン★★

 

トライアルプランあり脱毛サロン トライアルプランの内容と料金
ジェイエステ 「両ワキ完了+選べる3部位」300円
「あしまるっと脱毛」2回2,000円
「デリケート5プラン」5箇所×2回で2,000円
ミュゼ 「両ワキ+Vライン通い放題100円コース」

トライアルプランがお得なところといえば!!ジェイエステを忘れてはいけません。
ジェイエステでは、常に複数のトライアルプランを展開しています。

お得に脱毛したいときに見過ごせないのは「両ワキ完了+選べる3部位300円」というトライアルプラン!!なんと、顔、うなじ、胸(乳房)、Iライン、トライアングル上下、Tバックゾーンを除く全身18箇所から好きな箇所を3つ選ぶ+両ワキ脱毛できます。

両ワキは満足いくまで通い放題。5年保証がついているので脇脱毛をしたい方は安く脱毛できます。

他にもジェイエステでは、脚の範囲を2回2,000円で施術するトライアルプランや、デリケートゾーンを5箇所のパーツに分類して5箇所×2回施術するトライアルプランもあります。

ミュゼについては、普通のトライアルプランとは少々イメージが違いますが、100円脱毛コースがあります。
ちなみにミュゼのトライアルプランについては通常の脱毛との組み合わせ前提です。

記事執筆時点でミュゼで展開されている100円プランは、「両ワキ+Vライン通い放題100円コース」
名前の通り、両ワキとVラインが通い放題になります。ミュゼの100円プランはタイミングによって内容が変動する可能性がありますが、だいたいどの時期でも展開している傾向です。

範囲の広さでいえばジェイエステのトライアルプランが優勢ですが、ミュゼのプランも見過ごせません。

「トライアルプラン」という点でみると実は意外と少なめになります・・・しかし!トライアルプラン感覚で利用できる「1回~」のプランも含めると、幅はグッと広がります。

———————————————

★★ちょっと例外!トライアルプランではないけど1回1パーツから施術できる脱毛サロン★★

脱毛サロン名 単発部分脱毛の料金
脱毛ラボ Sパーツ1箇所⇒2,000円
Mパーツ1箇所⇒3,000円
Lパーツ1箇所⇒4,000円
ラココ Sパーツ1箇所⇒3,000円
Lパーツ1箇所⇒5,000円
ストラッシュ Sパーツ1回プラン⇒2,750円(回数を指定できる)
Lパーツ1回プラン⇒5,500円(回数を指定できる)

トライアルプランではありませんが1回から気軽に脱毛できる部分脱毛プランを用意している脱毛サロンで、おすすめなのは上記の脱毛サロンです。

パーツごとに料金が決まっていることもあれば、ストラッシュのように回数ごとに契約して、その回数の中でどこを何回施術するかの配分は自由というところもあります。

———————————————

★★脱毛サロンの掛け持ち組み合わせ例★★

脱毛サロン1 脱毛サロン2 1と2の合計金額
ジェイエステ「両ワキ完了+選べる3部位」300円 脱毛ラボの部分脱毛Sパーツ×1回 (施術1回で)2,300円
ジェイエステ「デリケート5プラン」5箇所×2回で2,000円 ストラッシュSパーツ1回2,750円 (施術1回/VIOだけ2回)4,750円

例えば都度お手入れする(ブラジリアンワックスなど)エステサロンに通って複数箇所を指定して施術すると1回で8,000円から10,000円くらいになりますよね。

そう考えるとそこそこ箇所を指定して施術できてこの料金というのはメリットを感じられるものではないでしょうか。

掛け持ちの場合全身脱毛には向かないというか、全身脱毛なら1つに絞ったほうがやりやすいですが「全身脱毛・・・まではいかなくていいかな」という方には、掛け持ちスタイルけっこう良いかも。

———————————————

それぞれに通うのは面倒くささもありそうですが、マメな方には良いかも・・・

例えば脱毛サロンの脱毛プランで人気の回数は「6回」「12回」あたり。
脱毛終了までには6回~18回の回数で通う方が多いです。回数はしっかり積み重ねる必要があるのが脱毛です。つまり、1回1回の施術がけっこう大切です。

トライアルプランは「脱毛の感覚を体験してみる目的でする」という感覚の方もいれば、「デート前のお手入れ感覚で使ってみる」という方もいます。

そのような「単発」として見るのももちろん良いですが、これから継続して光脱毛をしていくことは気持ちが固まっているけどあえてトライアルプランを利用して、施術回数をお得に「1回分増やす」という考え方もできます。

脱毛は施術1回が大切です。

トライアルプランも意外と侮れません。大事な1回となってくれます。

トライアルプランだって、とりあえず脱毛の1回です。トライアルプランを1回とみれば、掛け持ち内容の組み立てやすさはダントツかもしれませんね。

掛け持ちにおすすめの脱毛サロン

掛け持ちにおすすめの脱毛サロン

掛け持ちの仕方も好み次第。
普通の部分脱毛プラン×部分脱毛プランで掛け持ちするのも良いですが、トライアルプラン×トライアルプランで掛け持ちするのも良いです。

続いては、掛け持ちするのにおすすめの脱毛サロンについてみていきましょう。

脱毛サロン名 掛け持ちに便利な理由
ジェイエステ トライアルプランが充実
ミュゼ 100円コースがお得
脱毛ラボ 1箇所1回から脱毛できる
ラココ 1箇所1回から脱毛できる
ストラッシュ 1箇所1回から脱毛できる

掛け持ちするのに向いている脱毛サロンは、基本的にトライアルプランがあるところか部分脱毛プランの内容が充実しているところです。部分脱毛の自由度が高ければ、他の脱毛サロンと組み合わせるのもやりやすいです。

逆に全身脱毛専門サロンの場合は全身脱毛プランへの契約が前提なので・・・掛け持ちには不向き。

気になる脱毛サロン、通いたい脱毛サロンがそもそも全身脱毛専門サロンの場合は基本的にそこ1店に通うべきです。

掛け持ち向けプランありの脱毛ラボ!

掛け持ち向けプランありの脱毛ラボ!

掛け持ち用の脱毛サロンは部分脱毛の内容が充実していなければ・・・ということで、ここは安心。脱毛ラボです。

脱毛ラボは脱毛サロン業界の中の有名脱毛サロンで、10代後半~20代前半くらいの学生女子に特に支持されている傾向です。特徴としてはカジュアルで通いやすく、脱毛料金が全体的にリーズナブルです。

今回脱毛ラボをピックアップしている大きな理由の1つは、掛け持ちしたい方向けのプランがあるからです。

その名も・・・「ふたまた割」

なかなか個性的な名前ですが、脱毛サロンと脱毛サロンを掛け持ちする方専用です。最大30,000円オフになります。
このプランを利用するために掛け持ちをするのがお得かといわれると・・・微妙なところですが、既に掛け持ちをする気でいる方にとってはお得になるプランです。

予定通り掛け持ちしてみたら30,000円オフになったら嬉しいですよね!

それでは改めて、脱毛ラボの「ふたまた割」の特徴と条件を確認しましょう。

———————————————

★★脱毛ラボの「ふたまた割」の特徴と適用条件★★

掛け持ちする方に向けた割引制度です。

適用時に必要な条件 ・既に他の脱毛サロンに通っているなら他脱毛サロン会員証の提示が必須
・他の割引との併用は不可
・脱毛ラボでの契約が初めての方限定
割引内容 ・全身脱毛54ヶ所「12回」プランへの契約で30,000円割引
・「6回」プランへの契約で20,000円割引

脱毛サロンを掛け持ちするなら、脱毛ラボの「ふたまた割」は一度確認するべきです。

部分脱毛に強いミュゼ

部分脱毛に強いミュゼ

ミュゼは超有名サロンで脱毛に興味がない層にも名前が知られているため、安心して始めやすいというメリットがあります。

そんなミュゼは、100円コース以外に部分脱毛プランの内容も充実していて掛け持ちしやすい要素があります。

ミュゼは全身脱毛プランも人気ですが、ミュゼの全身脱毛プランはフルで広範囲脱毛していくタイプのものと「フルでなくても良いから安くして欲しい」という方に向けた、箇所を選択してリーズナブルに脱毛するタイプのものがあります。

箇所を選択する全身脱毛プランは、他の脱毛サロンの部分脱毛やトライアルプランと組み合わせやすいかもしれません。

さらに、元々リーズナブルな料金設定という強みがあるミュゼなので、料金面がリーズナブルというのも掛け持ち向きの要素の1つ。元々リーズナブルでありながら、さらにミュゼの公式アプリをダウンロードすることで料金が半額になる場合もあります。

半額・・・これは大きい!

掛け持ちしたときには注目しておきたい脱毛サロンの1つです。

脱毛サロンの掛け持ちに向いているのはこんな人

脱毛サロンの掛け持ちに向いているのはこんな人

脱毛サロンの掛け持ちに向いているのはこんな人です。

  • スケジュール管理はマメにできる。スケジュールは守れる
  • 多少手間になってもとにかく安く通えるようにしたい
  • 気になる脱毛サロンが複数あり絞り込めないからまずは体験してみたい
  • こだわりをもって脱毛を進めていきたい

脱毛サロンは1つに絞ったほうが良いのはこんな人

脱毛サロンは1つに絞ったほうが良いのはこんな人

上記では掛け持ちが向いている人について触れましたが、逆に掛け持ちをせずに1つに絞ったほうが良い方というのもいます。
以下に該当する方は最初から1つの脱毛サロンに絞ったほうが良いかも。

  • スケジュール管理がマメにできない。ついつい急な予定が入りやすい
  • 短期間に2店以上の脱毛サロンに足を運ぶのは面倒くさい
  • 最短スケジュールで卒業したい
  • 面倒くさがりだから楽に通いたい

けっきょくのところ、掛け持ちでメリットが出てくるかどうかは個人のやり方次第。
掛け持ち=とにかくやるだけでお得!!・・・になるわけではなく、「上手く組む」「情報収集はしっかりと」といった手間がかかります。

その手間を含めてでもメリットを求める方こそ掛け持ちをするべき!

「そんなんいちいちやってられない!」という方は最初からお得な脱毛サロンを見つけ出すべきかも!

「まとめ」こだわりが強いなら掛け持ちという選択肢もあり!

今回の記事では脱毛サロン×脱毛サロンの掛け持ちについて確認しました。

脱毛サロンの掛け持ち・・・数は少ないですが、実際にしている方はいます。
その中では短期間掛け持ちして試すという方の割合が高いですが、中には長期間に渡り完璧にメリットを加味してプランディングしていく方もいます。

これは個人の趣味や性格によって相性が良いか分かれるやり方ですが、「向いている」と感じる方は掛け持ちを検討してみるのもありかもしれません!

上手くいけば、よりお得に、それぞれの脱毛サロンの強みをフル活用して脱毛を進めていけます。

今だけ!全身パスポートで選べる脱毛箇所がなんと5円

全国どこでも通いやすく予約し放題。脱毛初心者はとりあえずミュゼを利用しましょう
ミュゼプラチナム

5円均一で脱毛が受けられる!まずは無料カウンセリング
ミュゼ公式サイトはこちら


全身脱毛を行うならキレイモ。
初月分無料でお手軽に全身脱毛を行いたいならキレイモにお任せ。
店舗が多いので通いやすいのも特徴です。
キレイモ

初月無料でカウンセリング付の全身脱毛


医療脱毛なら全国に店舗を構えるアリシアクリニックが予約しやすいですよ
利用脱毛で永久脱毛したいならアリシアクリニックが一番
店舗で【無料】カウンセリングが可能です。


アリシアクリニック【無料】脱毛はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です