鼻下脱毛は痛い!頻度は何回通えば効果が出る?女性はセルフでやる時代

女性は男性のようなヒゲが生えないことから、腕や脚と違ってついつい油断してしまう毛といえば「顔の産毛」ではないでしょうか。
顔の産毛は毎日鏡を見ていても意外と見落としやすく、しかし、お日様の光がさんさんと降り注ぐ日中の屋外だとわかりやすいです。

顔の産毛があると化粧のノリも悪く、肌のトーンも下がり、キスするときには恋人に引かれてしまうかもしれません。

厄介な鼻下の産毛。今回の記事では鼻下脱毛に視点を当てて、各人気脱毛サロン&クリニックの料金や回数、施術方法、そして自己処理派のためのお手入れアイテム等!
「対」鼻下の産毛の世界に迫ります!

鼻下脱毛は痛いの!?

鼻下の産毛に対してできるお手入れの方法は3種類あります。

  • 脱毛サロンでお手入れ
  • クリニックでお手入れ
  • 自己処理でお手入れ

脱毛器を使用して、最終的に鼻下に産毛が生えない状態を目指すお手入れが脱毛サロン&クリニックです。
自己処理は、その場では産毛を処理することができますが、どれだけお手入れを繰り返しても、ずっと産毛が生えない状態を目指すことはできません。

「痛み」について。「痛みがありそう」と、心配されやすいのは自己処理よりも脱毛器を使用したお手入れのほうです。特に鼻下は顔の範囲ということもあり、痛みを強く感じそうだと怖がる方はけっこう多いです。

痛みや刺激に対する感覚は個人差があるので「鼻下脱毛は絶対に痛くない!」とはいえませんが、人気のある脱毛サロンで受ける限りは基本的に「痛くない」ことが多いです。安心して大丈夫ではないでしょうか。

ちなみに、クリニックで脱毛する場合は、痛みのリスクは脱毛サロンより上がります。

ただし、クリニックの脱毛の場合でも「全然痛くなかった」という感想を持つ体験者もいれば「光があたるとき箇所によっては少し痛みがあった」という感想を持つ体験者もいます。
仮にクリニックでの脱毛により痛みを感じたとしても、我慢できない程ではないことが多いです。

実際にクリニックで施術を受けて脱毛を終えた方々は多いです。もし、施術時の痛みが我慢できないような痛みだったら、クリニックでの脱毛は人気にならなかったと予想されます。しかし、現在、クリニックは脱毛サロンと並ぶ人気の脱毛方法となっています。

この現状から、あまり怖がらなくても大丈夫です。

痛みが心配な方は、クリニックよりは脱毛サロンでのお手入れを優先して検討するのがおすすめです。
脱毛器を使用した脱毛は、照射の威力を調整することもできます。どうしても不安なときは、最初は弱い威力から照射してどんどん威力を通常にしていくこともできるので、スタッフに相談してみましょう。

また、肌質が弱い方ほど痛みを感じやすくなる傾向があるともいわれているので、肌質が弱い方も相談するのが良いのではないでしょうか。

「部分脱毛」で鼻下の脱毛に対応している脱毛サロン

鼻下脱毛の施術を受けるなら「部分脱毛プラン」で受けるのか、「全身脱毛プラン」で受けるか選択する必要があります。
全身脱毛プランで受けると、鼻下だけではなく他の箇所含めて全身つるすべ肌になれるので、女子力はぐんぐんアップしますが、全身のお手入れをするということは、その分もちろん脱毛料金は上昇する傾向にあります。

部分脱毛プランについては、鼻下だけを指定して脱毛を進めることができるので、「鼻下脱毛だけできれば良い」「他の箇所の脱毛には興味がない」という方にとっては、リーズナブルで魅力的ではないでしょうか。

まずは、「部分脱毛プラン」で鼻下脱毛に対応している脱毛サロン。そしてその中でも特に人気があり評判の良い脱毛サロンから。プランや回数を確認してみましょう。

名前 脱毛プラン 回数
ディオーネ フェイスメニュー鼻下
※鼻下のみ選択した場合
6回/12回
ジェイエステ Sパーツ鼻下
※鼻下のみ選択した場合
1回~
ストラッシュ Sパーツ脱毛12回分
(顔の範囲の施術パーツ組み合わせ自由)
12回
エピレ チョイスプランSパーツ
※鼻下のみ選択した場合
2回~
TBC チョイスプランSパーツ
※鼻下のみ選択した場合
2回~
銀座カラー デリケートチョイス
※鼻下のみ選択した場合
8回/20回

回数だけみても、あまりイメージできないという方もいるかもしれませんね。

鼻下脱毛をする場合の脱毛卒業までの回数の目安は、脱毛サロンによって変わりますが、6回~18回となっています。6回~18回・・・けっこう幅が広いです。

「この脱毛サロンのプランは、通える回数が多くて良いな!」と、選んでみたら。プランの回数が少ない他の脱毛サロンよりも脱毛卒業までの「期間」でみたら遅くなるという可能性はあります。

わかりやすく、通い始めから脱毛卒業までの「期間」で考えると、最短で6ヵ月。一般的には1年半~3年の範囲だといわれています。6ヵ月で卒業できるのは光脱毛の中でも新しい技術に分類される方式を導入している脱毛サロンのみだと考えておきましょう。

通常の光脱毛では1年半~3年ほどの期間が必要になります。これは「鼻下」だからではなく、「鼻下」も含めてどこの箇所を脱毛してもこれくらいの期間を目安に考えましょう。

つまり、何回通うか決めるときに、もし「期間の短さ」を判断材料にしたいなら、回数というより脱毛卒業までの期間の目安から考える必要があります。
卒業目安期間までの回数もペースも、脱毛サロンによって差が出てくることがあるので、無料カウンセリングで確認が必要になります。

上記でピックアップした中でざっと最短を記載すると、「ディオーネ」と「ストラッシュ」は最短6ヵ月で卒業できる可能性があり、それ以外は通常期間になります。※もちろんディオーネやストラッシュに通っても期間が延びる可能性はあります。

「全身脱毛」施術箇所に鼻下が含まれる全身脱毛専門サロン&クリニック

部分脱毛プランではなく「全身脱毛プラン」の中の箇所の1つとして鼻下脱毛を受けたい、あくまでも最終的には全身つるすべ肌になりたいということであれば、全身脱毛で顔脱毛(鼻下脱毛)に対応している脱毛サロンやクリニックを選びましょう。

部分脱毛に対応している脱毛サロンでも、全身脱毛プランはありますが、今回はあえて「全身脱毛専門店」として展開している脱毛サロンに絞り込んで全身脱毛プランを確認していきましょう。

★★「脱毛サロン」で施術箇所に鼻下脱毛が含まれる★★

名前 脱毛プラン 回数
キレイモ 全身脱毛 6回/12回
シースリー 全身脱毛 総額支払い後通い放題
恋肌 全身脱毛 6回
SASALA 全身脱毛 6回/9回

期間でいうと、「恋肌」と「SASALA」は最短6ヵ月で脱毛を卒業できるチャンスがあります。それ以外の脱毛卒業までの目安は通常通りです。

続いては、脱毛サロンではなく「クリニック」

全身脱毛の範囲で鼻下脱毛ができるところを確認していきましょう。

★★「クリニック」で全身脱毛に鼻下脱毛が含まれる★★

名前 脱毛プラン 回数
アリシアクリニック 全身脱毛 5回/8回/脱毛し放題
リゼクリニック 全身脱毛 5回
湘南美容外科 全身脱毛 3回/6回

クリニックで提供している医療レーザー脱毛の場合は、基本的にどこのクリニックなら極端に早いということはなく、だいたい1年~1年半ほどで脱毛卒業となります。

ちなみに、クリニックは部分脱毛プランを取り扱っていなくて全身脱毛プランのみというところが意外と多いので、今回はあえて全身脱毛プランでの鼻下脱毛について表にしましたが、アリシアクリニックは部分脱毛の種類が豊富です。

アリシアクリニックでは鼻下のみの部分脱毛を行うことができます。鼻下のみの部分脱毛は5回で16,500円、8回で23,760円、脱毛し放題で31,680円です。

また、リゼクリニックは基本的にセットプランがメインですが、仙台院・大宮院・心斎橋院・神戸三宮院・広島院・福岡天神院限定で、鼻下脱毛のみのトライアルプランを実施していて5回4,900円で施術を受けることができます。

こちらはWEBからの申し込み限定のトライアルプランです。期間限定になる可能性もあるので、実施している院が通える範囲で、尚且つ鼻下脱毛だけできれば良いという方は早めのチェックをおすすめします。

「部分脱毛」で実施する鼻下脱毛の料金について

回数を確認したところで、続いては気になる「脱毛料金」を確認していきましょう。
部分脱毛で鼻下脱毛をする場合の、脱毛料金については以下の通りです。

名前 料金
ディオーネ (鼻下のみ)6回/15,000円
(鼻下のみ)12回/24,000円
ェイエステ (鼻下のみ)1回あたり1,800円~2,500円
ストラッシュ (顔の範囲から自由に選べる)12回/32,010円
エピレ (鼻下のみ)2回/6,000円
TBC (鼻下のみ)2回/6,000円
銀座カラー (鼻下のみ)8回/21,000円
(鼻下のみ)20回/49,000円

脱毛サロンの料金を確認するときには、何回でいくらなのか、回数をみる必要があります。
例えばプラン内容が1回でいくらという設定だと、パッと見はとても安くみえますが、他の脱毛サロンがもっと上の回数でいくらというプラン内容にしていると、1回「あたり」で考えるとそちらのほうが安いことがあります。

脱毛する場所を選ぶ基準が「脱毛の卒業までの期間の短さ」という方は、この各脱毛サロンの回数を確認しつつ、先ほど触れた期間の目安から考えて、だいたいの期間を割り出すのがおすすめです。

先ほど「早く脱毛卒業を目指すことができる」と触れた脱毛サロンは2週間~1ヵ月に1回のペースで通えることが多く、それ以外のサロンは2ヵ月に1回のペースで通うことが目安になります。

脱毛サロンを選ぶ基準は料金だけではなく、技術や雰囲気も重要になるので、安ければそれだけで良いというわけではありませんが、料金も選択の基準となります。

全身脱毛サロンで鼻下脱毛をする場合の料金

全身脱毛サロンで鼻下脱毛をする場合には、もちろん全身脱毛プランの料金が必要になります。
その料金内で、鼻下も腕も脚も脱毛を進めていく形になります。

名前 料金
キレイモ (全身脱毛)6回/114,000円
(全身脱毛)12回/212,040円
シースリー (全身脱毛)総額支払い後通い放題
約400,000円
恋肌 (全身脱毛)6回/92,407円
SASALA (全身脱毛)6回/105,600円

(全身脱毛)9回/153,648円

続いては、クリニックの全身脱毛プランの中で鼻下脱毛を目指す場合の料金です。

★★クリニックの全身脱毛の中で鼻下脱毛を目指す場合★★

名前 料金
アリシアクリニック (全身脱毛)5回/318,750円
(全身脱毛)8回/455,880円
(全身脱毛)脱毛し放題/574,400円
リゼクリニック (全身脱毛)5回/298,000円
湘南美容外科 (全身脱毛)3回/149,800円~
(全身脱毛)6回/298,000円~

クリニックで脱毛するメリットとして、脱毛卒業までの目安が普通の光脱毛より早いというものがあります。
普通の光脱毛は1年半~3年の範囲通う必要が出てきますが、クリニックで提供する医療レーザー脱毛は1年程で卒業できます。

脱毛サロンの中にはディオーネやストラッシュ等、最短6ヵ月程度での卒業を売りにしているところもありますが、早く脱毛を卒業したい方の中には、そちらを含めて検討した結果、全体的に脱毛卒業までの期間が早いことで知られるクリニック業界を選ぶ方が少なくありません。

何回施術に通えば鼻下脱毛の効果は出る?

鼻下脱毛の分かりやすい変化を実感するには脱毛サロンなら3~5回施術に通う必要があります。
医療脱毛なら1~3回程となります。

この回数を目安に通えば突然変化を実感するわけではなく、通っているうちにだんだんと変化していきます。

ちなみに、産毛のほうが普通の毛よりも効果が出るペースがゆっくりになることがあります。
産毛より腕や足の普通の毛のほうがたくましい分、産毛より効果が出るのが遅くなりそうとイメージする方もいますが、実はその逆で産毛のほうがゆっくりな傾向です。

光脱毛の脱毛器も医療脱毛の脱毛器も、毛の黒色メラニンに反応して光を照射するタイプが多く、そのため毛が濃い=反応が良く施術効率が上がりやすいということになります。

通い始めて数回経過して、鼻下の状態に変化があったか実感できないという場合。産毛だから変化がゆっくりという可能性があるので慌てずに、通っている脱毛サロンやクリニックのスタッフに相談するようにしましょう!

鼻下脱毛に通う間隔はどのくらい?

鼻下脱毛に通う間隔は、他の箇所を脱毛する場合と同じで1~3ヵ月に1回。多いのは2ヵ月に1回ペースです。

光脱毛も医療脱毛も共に基本的には毛の生えるサイクル「毛周期」に合わせて通う必要があります。
毛周期は1ヵ月~3ヵ月周期なので、鼻下、そしてそれ以外の箇所も施術に通うペースは1ヵ月~3ヵ月に1回・・・その中でも多いのが2ヵ月間隔・・・という感じですが、最近ではストラッシュや恋肌やSASALAのように必ずしも毛周期に合わせてではなく、頻繁に通えて早く卒業できる脱毛サロンも登場しています。

それぞれの脱毛を支えるのは脱毛方法と、それを提供する脱毛器です。
以下では、脱毛サロン、クリニックの脱毛方法と脱毛器について確認していきます。

★★部分脱毛対応「脱毛サロン」★★

名前 脱毛方式 機械名
ディオーネ ハイパースキン法(光脱毛) 不明
ジェイエステ 光脱毛 不明
ストラッシュ SHR脱毛 不明
エピレ 光脱毛 フェリークFv4
TBC 光脱毛 自社開発/不明
銀座カラー 光脱毛 不明

ディオーネが提供しているハイパースキン法は光脱毛の中でも珍しい(=対応している脱毛サロンの数が少ない)方法です。毛根にダメージを与えて脱毛を進めていく普通の光脱毛と違い、ハイパースキン法は毛を生やす「種」にアプローチして進めていきます。
スピーディーにムダ毛の生えない素肌を目指します。
ディオーネの施術には3~4週間に1回のペースで通えて、脱毛卒業まで最短6ヵ月程となり、痛みのリスクも少ないです。

そして、ディオーネ同様従来の光脱毛とは少し違う、ストラッシュのSHR脱毛も光脱毛の中ではまだまだ少ない方法で、新しい技術です。
毛を生やす種を含めた毛や肌の広範囲にアプローチします。
施術には2週間~1ヵ月のペースで通えて、脱毛卒業までは最短6ヵ月です。

ディオーネやストラッシュは新しい光脱毛の方法。光脱毛の施術希望者の中には、新しい光脱毛を好むという方もいれば、これまで長く使われてきた方法のほうが安心感があると考えて他の脱毛サロンを検討する方もいるようです。

脱毛についてより詳しく知るには、やはり脱毛サロンが実施している無料カウンセリングに足を運ぶのが最も手っ取り早いです。

興味がある脱毛サロンを絞り込んだら、できれば複数の脱毛サロンで無料カウンセリングを受けて選ぶのがおすすめです。

脱毛の技術の説明ももちろんですが、店内の雰囲気やスタッフの態度も通い易さに密接に関わるので、トータルチェックしましょう。今、人気のある脱毛サロンなら、どこを選んでも高い満足度に期待できます。どこを選んでも高い満足度に期待できるというのも逆に選択の難しさに繋がります。

トータルで判断して、自分のお気に入りの脱毛サロンを決めましょう!

★★全身脱毛専門「脱毛サロン」★★

名前 脱毛方式 機械名
キレイモ 光脱毛 不明
シースリー 光脱毛 C3-GTR
恋肌 光脱毛 不明
SASALA 定番の光脱毛&SHR脱毛 不明

この中で注目したいのはSASALAの「定番の光脱毛」&「SHR脱毛」という方法です。
SHR脱毛については先ほど解説した通りです。

SHR脱毛は普通の毛に対してはもちろん、細くて薄い産毛もしっかり施術する、「産毛に特に強い」という特徴を持ちます。それに対し、定番の光脱毛はパワフルで全体的に効率良く施術をしやすいという特徴を持ちます。「光脱毛といえば!」という方法はやはり定番のものです。

あえて、この2種類を組み合わせ、それぞれの良い部分を施術に取り入れる。施術箇所によって使用する脱毛方法を変えていくことでより効率良く進めていくのがSASALAの脱毛スタイルです。

★★「クリニック」★★

名前 脱毛方式 機械名
アリシアクリニック 医療レーザー脱毛 不明
リゼクリニック 医療レーザー脱毛 不明/3種類あり
湘南美容外科 医療レーザー脱毛 ウルトラ美肌脱毛
アレキサンドライト
メディオスター
※院によっては取り扱っていない場合もある

クリニックで導入している脱毛器の見た目のイメージや、方向性、そして内容自体は光脱毛と基本的に同じです。
そのうえで具体的に何が一番違うのかというと、照射威力だといわれています。

医療脱毛を提供するクリニックには、医師の在籍が必須で、施術にあたるスタッフも有資格者ではなくてはいけません(光脱毛は有資格者以外も施術できます)

このように条件が指定されている分、医療レーザー脱毛は光脱毛より高威力での照射が認められています。
高威力で照射できる分、早く卒業を目指すことができます。

クリニックは、リゼクリニックや湘南美容外科のように、複数の種類の脱毛器を使い分けるやり方をしているところもあります。肌質に合わせて選択肢があるというのは魅力的ではないでしょうか。

鼻下脱毛優先!部分脱毛と全身脱毛ならどちらのプランがより適している?

鼻下脱毛を希望するとき、部分脱毛プランとしてするのか、全身脱毛プランの一環でするのか。
「予算から選ぶ」「目的から選ぶ」という選び方があります。

予算が限られていて安く抑えたい場合は、部分脱毛のほうが気軽に受けることができます。
全身脱毛でつるすべ肌になりたいなら、分割して受けていくより、最初から全身脱毛プランで施術を受けるほうが良いです。
脱毛サロンやクリニックは分割支払いにも対応しているので、最初に総額を支払うのが厳しいときにも全身脱毛を始めることは可能性です。

脱毛サロンやクリニックは、それぞれ料金にも違いがある傾向です。

総合的に判断して選ぶようにしましょう。

お試しで脱毛したいならエピレがおすすめ

鼻下脱毛をお試しでしてみたいなら、今回ご紹介した中では「エピレ」がおすすめです。
エピレには、はじめての方限定のお試しプランがあります。

鼻下脱毛をするなら、「フェイス・5脱毛」を選びましょう。
こちらのプランは2回で6,000円です。

ちなみに定価だと29,376円です。

29,376円⇒6,000円ということで大幅にお得です。

しかも、鼻下脱毛だけではなく、ひたい、頬、アゴ、フェイスラインも脱毛することができます。顔全体をしっかり脱毛してキレイにでき、美肌エステ感覚で通えて美を目指せるので、おすすめです!

実際エピレは施術後のアフターケアも実力派として知られています。しっかり保湿してケアしてくれるので、施術後のお肌はつるつるに感じるかもしれません。美肌エステ感覚を実感できるので美意識も高まりやすいです。

顔は常に他人からみられる部分です。顔を脱毛すれば他の箇所を脱毛した場合より、気付かれやすいかもしれません!

女性はセルフで鼻下脱毛をやる時代!?

ここまで、脱毛サロンとクリニックの脱毛に視点を当ててご紹介してきましたが、鼻下の産毛を意識している女性の中には、脱毛サロンやクリニックで鼻下脱毛をせずに自己処理で済ませる方もたくさんいます。

鼻下に対して使える自己処理アイテム、方法にも、様々な種類があります。

脱毛サロンに頼らず自力の方法があり!自宅でセルフ鼻下脱毛の方法をチェック

自己処理で鼻下の産毛をお手入れするなら、自己処理アイテムには何を使えば良いのか。自己処理アイテムを使った結果期待できる仕上がりはどうなのか、メリットやデメリットはあるのか。気になってしまう方もいるかもしれませんね。

以下では、セルフ鼻下脱毛についてご紹介します。

名前 販売価格 仕上がり 特徴
顔用の電気シェーバー 1,000円~5,000円程度 〇手軽に購入できるけど仕上がりは良い
〇自己処理の中ではリスクが低い
×産毛によっては上手く剃れない
顔用カミソリ 100円~400円程度 ×産毛によっては上手く剃れない
×刃が痛く感じる可能性あり
×肌荒れのリスクあり
ブラジリアンワックス 1個3,000円~5,000円程度
※1個で全身脱毛1~2回分
〇昔からの方法で世界的には定番
〇お肌に優しいワックス
×とにかく痛い
×肌質によっては赤くなる可能性あり
フェリエ 3,000円前後 〇手軽に購入できるけど仕上がりは良い
〇自己処理の中ではリスクが低い
〇人気がある
×産毛によっては上手く剃れない
女性の顔用除毛クリーム 1,000円~9,000円程度 ×合う合わない分かれやすい
×肌トラブルにつながる場合もある

価格が高いもの、安いものまで色々あります。

「自己処理」の方法について、以下で1つずつ手順や詳細を解説していきます。

顔用の電気シェーバー

まずは、自己処理の定番、顔用の電気シェーバーです。
脱毛サロンやクリニックに通う方も、その前は自己処理でお手入れしていることがほとんどです。女性の顔、鼻下の自己処理で人気が高く、持っている女性が多いのが顔用の電気シェーバーではないでしょうか。

顔用の電気シェーバーはお手頃価格で購入しやすく、電池で動くので剃りやすく肌に優しいです。

脱毛サロンやクリニックに通い始めても、最初のうちは自己処理の必要があります。
脱毛に通っている期間の自己処理については、脱毛サロン、クリニック共に、顔用の電気シェーバーを勧めます。
自己処理として使える方法の中では、顔用の電気シェーバーはお肌に優しいという特徴を持ちます。

顔用カミソリ

顔用の電気シェーバーに似ているものの、少し違うのが顔用のカミソリです。
お風呂場で使うカミソリの顔用版です。
ドラッグストア等でみかけたことがある方は多いのではないでしょうか。

泡立てた洗顔や女性向けシェービングクリームの上から優しく使います。顔用カミソリは販売価格が安く手に入れやすい自己処理用アイテムですが、実はおすすめはできません。
今回ご紹介している方法の中では、肌への負担が大きくなりやすいからです。

電動の顔用シェーバーと違い、刃を当てて手の力で進めていくので肌トラブルを起こす可能性があり、力の入れすぎで痛みを感じる場面もあります。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスというとVIOや腕や足に使うもののイメージがあるかもしれませんが、欧米では鼻下にブラジリアンワックスを使うことがあります。

ブラジリアンワックスは、古代エジプトでも使われていたといわれている、歴史のあるお手入れ方法です。
お肌に優しいワックスを塗って、専用のペーパーをその上に重ねて一気にはがし、それによりムダ毛も一緒に引き抜くという方法です。

古代から今まで続いているお手入れ方法で、これまで実施してきた女性は多いので、ある意味安全性の高さを歴史が証明している方法でもあります。
欧米では、脱毛器を使用した脱毛が定着していなくてブラジリアンワックスで脱毛するのが当たり前という地域も少なくありません。

そんな感じで、魅力の多いブラジリアンワックス!
しかし、デメリットがあります・・・。

アメリカの有名歌手ケイティ・ペリーのとある曲のPVで、ケイティ・ペリー扮する冴えない女の子が友達から鼻下にワックスを塗られて、はがされるシーンがあります。

そのPVを観るとわかりやすいですが、ケイティ・ペリー扮する冴えない女の子は、はがされているとき、とても痛がっています!
ブラジリアンワックスは、定番の方法で肌にも優しいですが・・・痛いです!そう、とても痛いです!
自己処理、脱毛サロンやクリニックの脱毛と比べてもとにかく痛いです。

痛みにも様々な種類があり、ブラジリアンワックスの痛みは一瞬で引くタイプの痛みですが、イメージとしてはばんそうこうをはがすときの刺激の、もっと痛いバージョンです。

痛みがあるから、日本では鼻下のお手入れにブラジリアンワックスを使う方は少ないかもしれません。
欧米にはカミソリをお手入れに使わない女性が多く(その場合ブラジリアンワックスや除毛クリームを使います)そもそもカミソリや電気シェーバーを自己処理に使うと考えない場合もあります。

しかし、日本ではブラジリアンワックスより顔用の電気シェーバーのほうが安く手に入れられて痛みもなくお手入れできるので、どうしても顔用の電気シェーバーのほうが売れ行きが良くなりやすいです。

フェリエ

顔用の電気シェーバーの商品シリーズです。
顔用の電気シェーバーは色々ありますが、フェリエはとても有名で人気が高く、「顔用の電気シェーバー」という言い方をせずに「フェリエ」という言い方でもけっこう通じます。

というか、顔用の電気シェーバー=フェリエを指すと考えている方もいます。

顔用の電気シェーバーの中でも、高品質な方向性ということで知られています。

女性の顔用除毛クリーム

女性用の除毛クリームの中には、顔に使う目的の商品もあるようです。
そのようなタイプなら、使用しても問題なく、人によっては相性が良いのではないでしょうか。塗るだけで除毛できるから、痛みもなく本来はとても楽なお手入れ方法です。

先ほども少し触れた通り、欧米では自己処理にカミソリを使うという考えがそもそもなくブラジリアンワックスや除毛クリームでお手入れを丸ごと対応する女性がけっこう多いです。
このような背景もあり、欧米のお店なら鼻下に使える除毛クリームのラインナップはもしかしたら多いかもしれません。

しかし、日本でみる限りでは、カミソリの商品と比べると大幅にラインナップが少ない傾向です。
商品の選択肢が少ない分、顔用の除毛クリームを使いたいなら購入前に1つ1つを丁寧にみて選ぶことをおすすめします。除毛クリームはしっかり合うものを選ばないと肌荒れのリスクを生みます。

ちなみに、通販購入品になるので店頭で見比べることはできませんが、最近人気があるのはnoisu(ノイス)という除毛クリームです。
一見美容クリームのようなデザインで、鼻下に使用すると肌の透明感がアップする他、継続して使用することで除毛効果に期待できます。
noisuは通常購入で8,500円、定期購入で4,600円と、除毛クリームの中では高価ですが、リピート率は非常に高くなっているようです。

除毛クリームは選ぶ際に注意が必要でリスクは生まれやすいですが、noisuに関しては口コミや感想でかなり評判が良いので、普通の除毛クリームよりもずっと期待度が高めです!!

セルフ鼻下脱毛でNGなこと!注意しないといけないこと!

セルフ鼻下脱毛で注意しないといけないのは、各商品の手順の説明を守ることです。
例えば「優しく使う」と記載がある商品を使うときは、力を入れすぎないように注意しなければなりません。

逆にブラジリアンワックスのように一気に勢いよくひきはがすことが必要なら、その通りにやらなければいけません。その手順を守ることが大切です。

NGなのは、自己流です。
何となく事前に使い方を理解している商品もあるかとは思いますが、自己流で説明書を読まずに行うのはNGとなります。

自己処理には高いリスクがある

自己処理にはリスクがあることを把握しておかなければいけません。

いってしまえば最もリスクがないのは、鼻下の産毛を生えた状態で放置し何もいじらないことです。しかし、女性たるものどうしても産毛を処理する必要が出てきやすいもの。
どうせ処理するならできるだけ肌に優しい方法が良いというのが普通です。

脱毛サロンやクリニックはプロが施術してくれたり、安全性の確認されている脱毛器を導入していたりします。そのため、安心感はとても高いです。

それに対し、自己処理については商品自体は安全でもお手入れを進めるのはプロではない自分自身です。
プロが行うお手入れと自分自身で行うお手入れなら、どうしても自分自身で行うお手入れのほうがリスクが上がります。

自己処理は、リスクが付き物です。

もちろん大多数の女性が自己処理で鼻下のお手入れをしているので、自己処理だからダメというわけではありませんが、リスクを気にしてしまうという方は、しっかりと検討して脱毛サロンやクリニックでの脱毛を行うのがおすすめです。

セルフ鼻下脱毛VS脱毛サロンの鼻下脱毛!おススメは「脱毛サロン」

セルフ鼻下脱毛と、脱毛サロンの鼻下脱毛なら、おすすめは脱毛サロンです。
やはりプロがやってくれる、そして最終的にムダ毛の生えないつるすべ肌に期待できるということで、脱毛サロン優勢です。

鼻下のみ脱毛するなら料金もリーズナブルで、始めやすくなっています。

生涯でみると自己処理より毛にかける総額が安いのは脱毛サロン!?

最初にかかる費用が一番安いのは自己処理です。
脱毛サロンやクリニックは契約時に一括で料金を支払うか、もしくは月額プランで毎月支払う必要があります。
総額は部分脱毛で数万円、全身脱毛なら20万円台はみておくことになります。

それに対し、自己処理用の道具はとても安いです。元手がかからないからすぐに手に入れやすいです。

しかし、生涯でみると、実は自己処理にかかるお金のほうが高くつくという説があります。
カミソリや電気シェーバーは刃が古くなるので買い替えが必要になり、それを生涯分で計算すると数十万円になる可能性があり、結果的に脱毛サロンやクリニックで全身脱毛するよりも高くなる・・・と、いう可能性があります。

今、元手がかからない方法を選ぶか、将来的にお得になる方法を選ぶか。どちらが良いかは人それぞれかもしれません。

脱毛サロンやクリニックを選ぶ派の意見としては、脱毛が終了すればもうムダ毛の処理に時間を使わなくて良いので、長い目でみると時間を節約できるという内容のものもあります。

どちらを選びますか・・・?

鼻下脱毛をするとこんなに良いことがある!?

脱毛サロンやクリニックで脱毛をすると、とりあえず鼻下の産毛がなくなる・・・というのはイメージできますが、むしろそれだけしかイメージしていないという方もいるのではないでしょうか。

鼻下脱毛をするとそれ以外の良いことも色々とあります!
以下では、鼻下脱毛で得られるメリットを確認していきましょう。

1、化粧のノリが良くなる

まず、化粧のノリが良くなります!!
鼻下の産毛なんてたいしたことないと思っている方もいるかもしれませんが、実はファンデーションの密着を妨げるやっかいな毛です。
鼻下のあたり、なんだか上手くファンデーションが密着しないと感じたら・・・肌のコンディションも原因という場合はあるかもしれませんが、産毛が原因になっている可能性があります。

鼻下脱毛をして産毛がなくなると、いつもよりファンデーションがキレイにのりやすいです。
これは鼻下脱毛に限らず、顔脱毛全体にいえることです。

脱毛の人気箇所といえば腕や脇やVIOですが、実は鼻下は影ながら美を支えるパーセンテージが高い脱毛可能箇所だといえます。

2、写真映りがよくなる

鼻下脱毛をすると、写真映りが良くなりやすいです。

スマホのカメラも最近では画質がどんどん上昇して肌質も良くわかりますよね。産毛が生えていると写真映りとして、あまり良くない影響を出してしまう可能性があります。

また、人生の中では何度かカメラ屋さんにいってプロに写真を撮ってもらうことがあるかもしれませんが、プロが使うような画質の良い本格的なカメラだと余計に産毛に左右されやすいです。
カメラを仕事にしている方の中には、顔の産毛を処理することで写真映りは良くなりやすいと伝えている方もいます。

産毛はささやかな毛のようにみえて・・・後世に残るものにまで影響を及ぼすということです。

3、キスするときに引かれない

鼻下脱毛をするとキスするときに引かれません。

キスするときは当たり前ながら彼氏と顔を近付けますよね。顔を近付けたとき、目を開けているかどうかは・・・彼次第ですが、もし、彼が目を開けていたら!!そのうえ、室内に照明がついていたら!!間近でばっちり鼻下の産毛をみられてしまう可能性があります。

男性は女性に幻想をみています。
女性は男性よりもつるつるの肌で良いニオイがしてお手入れもしっかりしていると思っています。
そんな男性としては、鼻下の産毛はショッキングです。

鼻下の毛というのは特に男性は濃く生えています。男性はヒゲ剃りをするということもあり鼻下の毛が身近なので、鼻下の毛にはある意味男らしさを連想してしまうかもしれません。
相手が彼氏であるなら、相手はおそらく女性を恋愛対象としてみているので、ヒゲの生えた男性と恋愛している感覚はないはずです。
鼻下の毛に、男性らしさを感じてしまった彼氏は高確率で女性に対し幻滅します。

たかだか鼻の下の毛のせいで幻滅されるなんてたまったもんじゃないです。
徹底的に脱毛して、隙をなくしておくことで恋愛を円滑にしてくれるかもしれません。

4、顔色や表情が明るく見えやすい

鼻下脱毛をすると顔色や表情が明るく見えやすいです。
最初にご紹介した「化粧ノリ」に通じるものがあります。化粧ノリが良いということは、肌がキレイに見えるということです。肌がキレイに見えると顔色が良く見えます。

表情も自然に明るく見えやすいです。

鼻下に限らず顔の産毛をしっかり処理することで元の顔色のトーンが上がるということも時々あるようです。
顔の産毛というものはそれくらい大きな影響を与えています。

鼻下のお手入れはとても大切ですが、しかし、パッと見では気付かないこともある毛なので女性の中にもあまりお手入れしないという方が多い箇所でもあります。油断は禁物です!

脱毛サロンやクリニックを選ぶのか、それとも自己処理を選ぶのかは個人の好みで分かれますが、どの方法を選ぶとしても必ず鼻下の産毛のお手入れはしたほうが良いです。
「自分は薄いはず」と思っている方も、よくよくチェックをおすすめします。よくよくチェックすると意外と濃かったことに気付くこともあります。

鼻下に毛が生えているとどんな問題が起きる!?

それでは、鼻下に産毛が生えていることで起こりえる問題について。鼻下に産毛が生えていることをみられてしまったらどのような問題が起きるのかについて確認していきます。

1、意中の男性や彼氏にドン引きされる

まず、意中の男性や彼氏とイイ感じになったときにドン引きされる可能性が登場します。
先ほども少し触れましたが、日中や照明がついている中で顔を近付けると意外と他人の顔の産毛って気付きやすいです。

意中の男性や彼氏が女性に幻想を抱いていた場合、鼻下の毛=男性らしさを連想してドン引きしてしまう可能性があります。
鼻下の産毛くらいで引くな!!というのも女性側の本音ですが、こればかりは仕方のないことです。
意中の男性や彼氏にドン引きされるリスクを排除したいなら、鼻下のお手入れをしましょう!

2、女友達は指摘しづらいので気付かないまま後で恥ずかしい思いを経験

男性がドン引きするとして、他の女性からみたときにはどうなのかというと、ほとんどの女性は他の女性の鼻下に産毛が生えていても引くことは滅多にありません。
むしろお手入れが大変な気持ちをわかってくれるはずです。

しかし、女性同士の場合は気を遣って指摘しない可能性があります。
つまり、見て見ぬふりをされてしまい、鼻下に産毛が生えている当人は気付かないまま産毛を生やして外出したり意中の男性とデートしたり彼氏とイチャイチャしたりしてしまうということです。

女性同士の場合、揉め事を避ける、相手を傷つけることを避けるという気遣いから、指摘しないことがあるので「周りの女性に鼻下の産毛について指摘されたことなんてないし、自分は大丈夫」と、思うのは危険です!

むしろ伝えて欲しい・・・というのが自然な気持ちですが、これも仕方ありません。
大切なことは早急に自分で発見して気付くということです!

3、毛穴が不衛生になりニキビや吹き出物に繋がるリスクあり

上記の2つは、他人からみた印象によるものなので、もちろん場合によっては鼻下の産毛にまったく気付かれないという可能性もあります。
鼻下の産毛に気付かれないなら、正直、気合入れてお手入れしたり脱毛サロンやクリニックに通ったりしなくても良いのではと考える方もいるかもしれませんが、実は他人に気付かれなくても注意しなければなりません。

鼻下に産毛が生えて、毛穴が開き気味になると不衛生になりやすく、肌荒れを引き起こす可能性があります。
ニキビや吹き出物が鼻下にできる・・・という女性、意外と多いです。目立つ箇所なので辛いですよね。その可能性を減らせるのが、鼻下脱毛です。

鼻下脱毛は見た目の印象以外にも、このような点から女性の美を支えています。

鼻下に限らず、顔の産毛を処理したら肌荒れが治ったという女性もいるようです。

鼻下の自己処理を続けていると毛が濃くなるって本当?

鼻下に限らず、ムダ毛のお手入れを継続していると、毛質が濃くなるという噂があります。
こちらについては基本的に真実ではありません。
毛を剃ったりブラジリアンワックスでお手入れしたからといって、濃くなることはありません。

ただし、生え方の印象で「濃くなったように感じる可能性」は、充分あります。

例えばカミソリや電気シェーバーでムダ毛を剃ると、肌の表面と肌の内側の境目となるところでスパっと剃りますよね。
すると、断面がまっすぐになり、次に皮膚から毛が出てくるときそのまま生えてくるために毛が太くなったように感じてしまいます。
実際に毛が太くなったわけではなくても、これは正直嫌ですよね。

自己処理の方法にもよりますが、このような状態は仕方ない部分があるので、抵抗があるなら脱毛サロンやクリニックでの脱毛を早めに選択するようにしましょう。

メンズでも鼻下脱毛ができる脱毛サロン&クリニック

男性で脱毛サロンやクリニックに興味を持つ方は増えているようです。
脱毛サロンやクリニックといえば女性専用のところが多いですが、男性専門のお店も登場しています!

鼻下の毛は、女性だと基本的に産毛ですが、男性は濃くなりやすいので「ヒゲ」のイメージです。

脱毛器は毛に反応して光を照射するという仕組みを持つものが多いので、産毛よりは濃い毛に反応しやすいです。
男性のヒゲ脱毛は女性の鼻下脱毛より効率良く進められる可能性があります。

ただし、その分、刺激が強くなる(=脱毛器の反応が良くなるため)可能性があり、男性の場合は痛いと感じることが多々あるようです。
美に我慢が必要なのは女性のイメージですが、男性も美のためには我慢が必要になるのかもしれません・・・。

以下では、メンズでも鼻下脱毛(ヒゲ脱毛)ができる脱毛サロンとクリニックをピックアップします。

名前 プラン 料金
メンズキレイモ ヒゲパックプラン 10回プラン/194,400円
20回プラン/260,820円
無制限/324,000円
メンズエステティックTBC 鼻下(1箇所選択) 1本130円~
メンズリゼクリニック セレクトヒゲ脱毛2部位 1回/18,000円 5回プラン/56,800円

メンズキレイモ
今回の記事でピックアップしている「キレイモ」の男性専門バージョンです。
キレイモは有名店で実力派として知られているので、男性専門バージョンのメンズキレイモにも期待度は高まります。
男性の場合は女性と違い、脱毛の感想や口コミを投稿することが少ないので、既に通っている方からの情報量は多いとはいえませんが、来店するお客様は増加傾向のようです。

ちなみに、メンズキレイモと女性専門店のキレイモは、別々なのでスタッフ以外の女性と鉢合わせることはありません。
こっそり通いたい男性も安心してください。

メンズエステティックTBC

脱毛やエステ分野の老舗といえばTBC。こちらもキレイモ同様に女性専門店のほうが有名ですよね。
TBCは老舗なので技術力がばっちり、男性の濃いヒゲも丁寧にお手入れしてくれるので安心して任せることができます。
メンズエステティックTBCについては、箇所でいくらというより、ヒゲだと1本でいくらという料金計算になります。

どれくらいの料金になるかは、直接メンズエステティックTBCの無料カウンセリングを受けて確認してみるのがおすすめです。

メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックは医療脱毛の中で高い知名度を誇ります。
女性専用のリゼクリニックのほうも、医療脱毛の中では比較的リーズナブルなクリニックですが、メンズリゼクリニックも同様です。
医療脱毛なので、脱毛卒業までの期間を短縮しやすいのも魅力です。

例えば女性向けの脱毛サロンだと、光脱毛の中でも脱毛期間を短縮しやすいタイプの方法を取り入れているお店がありますが、メンズ分野になるとそもそも出店数が女性向けと比べて少ないということもあり、方法に対しての選択肢は狭いです。

あまり選択肢がないメンズ脱毛ではありますが、医療脱毛なら、メンズの脱毛でも脱毛卒業期間を安定して早くしやすいので魅力があります。
早くヒゲ脱毛を終えたいならメンズリゼクリニックに注目してみても良いかもしれません。

メンズが脱毛サロンやクリニックで脱毛するのはもう珍しくない?

脱毛サロンやクリニックといえば、女性向けのところが圧倒的に多いですが、最近では男性が脱毛する例が増えてきています。

日本ではまだまだ腕も足も、全部の箇所、毛は生えっぱなしにしておくのが当たり前という風潮があります。
夏場に短パン姿の男性の足をみると毛がボーボーなのが定番です。

しかし、欧米を中心に海外では男性がムダ毛のお手入れをするのはあまり珍しくない国もあるのだとか。
サッカー選手は特に有名で、日本人サッカー選手が海外のチームでびっくりしたことの1つとして、チームメイトの欧米人の足がつるつるだったという話が出ることもありますよね。

ちなみに、VIOの脱毛を男性がすることも、国によっては珍しくないようです。

日本でもVIOを脱毛する男性は増えています!
女性にもいえることですが、欧米人の異性と恋愛するとVIOの毛に対しびっくりされてしまうことが多々あるようです。

鼻下からズレてしまいましたが、鼻下含めたヒゲ脱毛は男性が選択する脱毛箇所で一番人気だそうです。
全身脱毛やVIO脱毛をしたいわけではないけど、鼻下あたりのヒゲは本当になんとかしたいと考えている男性はけっこう多いのではないでしょうか。

ヒゲ脱毛を受ける方は少しずつ増えてきているようなので、興味がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか!

「まとめ!」鼻下脱毛で素肌を魅力的にしよう!

今回は鼻下脱毛に視点を当てて詳しくご紹介しました。
鼻下脱毛の方法としては美肌を意識しながら通いやすい脱毛サロンがおすすめです。

興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です